デートでケンカしてしまう理由TOP3 – 婚活あるある

デートでケンカしてしまう理由TOP3

2016.01.12

せっかくのデートなのにケンカしてしまうのは嫌ですよね。
でも、実際問題デート中にケンカになってデートを中断してしまったり、中断はしないものの気まずい雰囲気のまま一日を過ごしたという経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか。
逆にデートだからこそ、ケンカになるという要因があるのかもしれません。

世の恋人たちは一体何が原因でデート中にケンカになってしまうのでしょう?

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

3位:行き先が決まらない、彼氏/彼女が優柔不断!

まず3位に挙がるのが、「行き先が決まらない」や「パートナーが優柔不断すぎて何も決まらない」というものです。
デートプランがしっかり立っており、その通りにいけば何も問題はないのかもしれませんが、なかなかそうウマくいく時ばかりではないのが実態でしょう。
天候や気温、お目当ての場所が混んでいたり、閉まっていたりと理由は様々ですが、こういったことで急遽予定を変更せざるを得ない時もあるはずです。そんな時に迅速に新しいプランや行き先を提案できればいいのですが、それも難しいようです。

せっかくの休日、デートを楽しむために作った一日を無駄にしたくないと思う方も少なくないでしょう。そんな時に、なかなか行き先が決まらなかったり優柔不断過ぎるとイライラしてしまい、ケンカに発展してしまうのだと思います。
こういうケンカをしないためにも、予定変更したときのために第二、第三の候補をあらかじめ準備しておくと良さそうです。

2位:彼氏/彼女の勝手な行動

そして2位が相手の勝手な行動が原因でケンカに発展してしまうケースです。
デートで遠出した時や、自分は行ったことがあっても相手が行ったことのない場所に行く時に起こりがちな問題なのではないでしょうか。
実際、筆者も遠距離恋愛をしていた頃、彼に会いに行ったものの土地勘の全くない場所で彼に着いて行くのが精一杯となって、疲れきってしまった思い出があります。自分は分かるからと言って、当たり前のようにさっさと歩いて行かれたりすると、思いやりのない人だなとイラっとしてしまう気持ちは分かります。
反対に、女性の買い物に彼氏が付き合ってくれる場合にも似たようなことが起こりそうです。

女性はゆっくり買い物を楽しみたいと思っていても、男性からすると時間を持て余してしまうことがありそうです。また、レディースのショップなどには入りにくいと思う男性もいらっしゃるようなので配慮が必要です。
相手に少し気を配ることが出来れば、こういったケンカは減らせそうではないでしょうか。

1位:無計画でルーズすぎる!

堂々の第1位は、パートナーの無計画さやルーズさに目がついた時のようです。
これにはいろいろなケースが考えられますよね。時間にルーズだったり、金銭感覚に差を感じたり、あまりにもずさんな計画を遂行しようとしたり、様々な要因があげられると思います。
特にありがちなのが「時間」に関することなのではないでしょうか。
毎回遅刻したり、毎回ではないけれど長時間待たせたりすると、ついついイライラしてしまいケンカ腰になってしまうかもしれませんね。
逆に、少しの遅刻にしつこく文句を言われたり、予想以上に不機嫌になられたりすると、遅刻した自分が悪いと分かっていても腹が立つということもありそうですよね。

また遠出した時に、あまりにも無計画で振り回されたと思ってしまったり、頼りなく思ってしまうというケースもあるようです。遠出や旅行は知らない土地なので、尚更余裕がなくなってケンカしやすくなるような気がします。
どれだけ付き合いの長いパートナーに対しても、時間はきちんと守るように心がけることが大事です。また相手が謝ってくれたら快く許してあげて、必要以上に不機嫌な態度を長引かせないことも仲良くデートをする秘訣かもしれません。


11-b
3位から1位までのケンカする理由を見てきましたが、やはりパートナーには最低限の思いやりを持つことが重要なようです。
また、相手を思いやる気持ちを忘れなければ、ケンカすることもないのだと思います。付き合いに慣れてくればくるほど、忘れがちな相手への気配りや思いやりですが、せっかくのデートを気まずい雰囲気で台無しにしないためにも、心がけるべき点なのではないでしょうか。

仲良くデートをするために、常に相手の気持ちや状況を考えた行動をすることが大事なのだと思います。

SNSでシェアする

樹

博多でスナックを経営していた元スナックママの25歳。今は大学生。同棲していた彼と別れ晴れて自由の身。仕事も恋愛もエンジョイしています。最近は大学の授業とレポートに追われる日々。