初デートの服装で「センスいい!」と思われる5つのコツ【男性編】

初デートで大切なのは服装ですよね。同じ会社で働いていて、これまでスーツ姿しか見られていない、という場合、私服選びは要注意です。大抵のスーツは、私服より3割り増しにかっこよく見えますから、「私服ってこんなのだったのか…」とがっかりされてしまうリスクも多分にあるのです。今回は、私服に自信のない男性が、初デートで「私服もいいね」と言われるためのコツについて解説していきます。

1 NGファッションをおさえておく

私服のセンスに自信がない場合、まずは、「これはNG」というファッションをおさえておきましょう。NGファッションとは、「タンクトップ・サングラス・クロムハーツなどのごつい系アクセサリー・先の尖ったホストのような靴・チェーンがぶらさがった中学生のような服・部屋着のようなヨレヨレした服・パリコレばりの奇抜なモードすぎる服」です。もちろん、こういった服装が好き、という女性もいるにはいます。ですが、こういった服装に苦手意識を感じている女性も多いので、避けた方が無難だと言えるでしょう。

2 彼女の好みの服をリサーチしておく

特に服にこだわりがない場合は、彼女にどういった服が好きかをヒアリングしておくといいでしょう。どのブランドが好きか、などもヒアリングしておけば、その店で一式購入してしまうという手もあります。

3 恥をしのんで全身コーデしてもらう

ファッションセンスに自信がない場合は、おしゃれなお店で店員さんに全身コーディネートしてもらうのがいいでしょう。ここでポイントなのは、「全部買うと高くなるから」と中途半端に購入しない、ということです。ファッションはコーディネート命ですから、全身同じ店で購入するのが無難です。

4 靴を頑張る

女性は男性の靴を見ています。服を全身コーディネートしても、靴がボロボロのスニーカーだとがっかりしてしまいます。靴は長く履けるいいものをひとつ購入しておきましょう。

5 清潔感に勝るセンスなし!

最後に気をつけるべきは、清潔感です。服にシワがよっていないか、毛玉はついていないか、靴は汚れていないか、を確認しましょう。シンプルな服装でも、清潔感があるだけで、女性に好印象を与えることは可能なのです。

さいごに。おしゃれ人を頼って、センスアップ!

0309-2
今回は、初デートで「センスいいね」「私服もいいね」と言われるためのコツをご紹介していきました。ファッションに自信がない人がいきなり自力でおしゃれに見せようとしても無理がありますから、まずはプロ(ショップ店員)や頼りになるおしゃれな友人などの知恵を借りてコーディネートを完成させましょう。

今来今

編集者を経て現在フリーライター。 複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。

新着記事