マンネリ化しないためにメキシコのカップルが気をつけていること【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】 – 婚活あるある

マンネリ化しないためにメキシコのカップルが気をつけていること【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】

2016.08.11

メキシコのカップルは情熱的ですが…(Photo by Stanislaw Tokarski / Shutterstock.com

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

メキシコのカップルって、どうしていつもラブラブなの?

HOLA! メキシコシティのダウンタウンの片隅で、ひっそりと小料理屋『まぼろし』を営む、ママのメヒ山メヒ子です。
いつもラブラブで、公衆の面前でもお構いなく、ブッチューーーーとキスしているメキシコのカップルたち。実は、うちの店でも堂々とイチャイチャしているお客さんもいるので、目のやり場に困るのですが(ママにだって、恥じらいはあるのよ!)どうしたら、いつもラブラブでいられるのか、その秘訣を聞いてみました。

時にはおしゃれして出かける

マンネリ化しないためにメキシコのカップルが気をつけていること【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】
メキシコでは、カップルでペアダンスを踊るのが基本!

ジャージ姿で一緒にコンビニへ行くこともあるけれど、素敵なレストランで食事したり、ダンスを踊りに行くときには、頭から足のつま先まで徹底的にオシャレをするのが鉄則。ビシッと決めて外出することが、二人の関係にとって刺激になるようです。

仲間で楽しく過ごす

マンネリ化しないためにメキシコのカップルが気をつけていること【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】
二人の時間も大事ですが、友達も大事。よく聞くのが、恋人が嫉妬深く、友達と会う時間がなくなってしまったという話です。でも、そういう相手とは、やっぱり長続きしないもの。自分の友達とも一緒にいる時間を楽しく過ごせる恋人だったら、言うことなし!

自分のやりたいことを相手に押し付けない

マンネリ化しないためにメキシコのカップルが気をつけていること【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】
あなたのショッピングに、恋人を無理やり付き合わせていませんか?
ショッピングや、テレビのサッカー観戦、お互いの嗜好が一緒なら楽しめるけど、一方的に付き合わせるのは考えもの。相手が好まないことを無理やり押し付けないようにしましょう。

一人の時間を有意義に過ごす

マンネリ化しないためにメキシコのカップルが気をつけていること【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】
自分の心の声を聞く時間も大切です

たとえ愛している相手とはいえ、毎日片時も離れずに、一緒にいるのは、息がつまるもの。
たまには、一人で映画を見に行ったり、読書したり、そんな時間を大切にすることもいいでしょう。

時にはアバンチュールを愉しむ

マンネリ化しないためにメキシコのカップルが気をつけていること【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】
本気になったら、それまでよ

倦怠期のカップル間に、浮気は当たりまえ。外でちょくちょく遊んでいるからこそ、本命とは長続きできるという人もいます。ひと夜の恋と、割り切っているのかもしれませんが、浮気が本気になったり、浮気がバレて大騒動になったりするケースもたくさんあります。そして、メキシコには、カップルを交換して楽しむコンセプトのバーも密かながらに、堂々と存在します。
まあ、性の形は色々ですから…….。

とっとと別れて他の相手を探す

マンネリ化しないためにメキシコのカップルが気をつけていること【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】
出会いのチャンスはいくらでもあるから

いつでも恋していたいと考えるメキシコの人たち。
相手に飽きてきたな〜と思ったら、とっとと別れた方がいい!と考える人たちも多いです。
ああ、メキシコのカップルたちに「長持ち」の秘訣を聞いたのが間違いでした。
メキシコの離婚率ですが、2013年の国勢調査によれば、毎年100組中、19組が離婚しています(あ、思ったよりも離婚率が低いですが)。また結婚生活平均11年で離婚すると言われていますが、再婚することも多々。実際に何回も結婚してる人が、周りにちらほらいるんですよ。
でも、いかに関係を長持ちさせるかに神経を使うのではなく、いかに情熱的に過ごせるかを大切に考えるのは、かえって健全な気がしますね。

Photo by shutterstock

#メキシコ小料理屋ママのよもやま話

SNSでシェアする

メヒ山メヒ子

メキシコ在住の日系移民1世で、小料理屋の女将。店を訪れる人々の恋愛よもやま話は尽きない。