30歳女性の結婚確率は低い…結婚のための5つのToDo – 婚活あるある

30歳女性の結婚確率は低い…結婚のための5つのToDo

2019.11.14

30歳以上の女性は、20代の女性と比べると結婚できる確率が低いと言われています。しかし、アラサーでもアラフォーでも結婚できる方はいますよね?今日、アラフィフでも多くの方が結婚しています。

今回は30歳以上の女性が結婚するためには、どのような行動を取るべきかをまとめました。「私はもう20代じゃないから終わりかも……」とネガティブになる必要はありません。積極的に行動して、素敵な方と結婚なさってくださいね!

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

30歳以上の女性が結婚するための行動5選

日本は全体的に婚姻率が下がっており、30歳前後だけでなく20代前半女性も結婚しない方が増えています。

厚生労働省によると、1975年には全体婚姻総数が941,628組でしたが、年々減少しており、2015年には635,156組に。その後も全体的に減少傾向です。この中には20代も含まれていますので、「30歳という年齢のせいで、自分だけが苦労している」と、落ち込む必要はなさそうです。

しかし、この状況に甘んじてはいけません。確実に結婚したいなら、次の5つの行動を心がけてみてください。

1.結婚の条件を見直す

たとえば、

・結婚相手として許せるのは自分の年齢±1歳だけ。
・年収は700万円以上。
・住居は絶対に都内23区
・男性側の両親との同居は断固拒否
・私の両親と同居してもらう

など、結婚相手に厳しい条件を並べる方、意外と少なくありません。

しかし、これが20代前半ならまだしも、30代でも同じ条件を設定していては、結婚が容易とは言い難いでしょう。

少々辛い話ですが、あなたと同じ条件を並べている20代の女性がいたら、男性は20代を取る可能性が高いからです。

まずは、視野を広げて条件を減らすことから始めましょう。
本当に必須条件かどうかをゆっくり考えれば、徐々に減らせるはずです。

2.自分から積極的に声をかける

30歳以上になると、「30代限定!個室婚活」といったアラサーやアラフォー男性が参加する婚活パーティに参加するようになると思います。

30歳を超えても結婚していない男性は、奥手な方も多いです。「女性から声をかけるのは恥ずかしいこと」と思わず、どんどん声をかけてあげてください。

成婚した男性からは「婚活パーティで彼女から声をかけてくれた。誰とも話せていなかったので、本当に嬉しかった」といった感想を聞きますよ。

3.年齢に合わせたおしゃれをする

pixta_54656690_S
今どきの30歳は若いです。35歳以上でも十分20代の服装はできます。

しかし、リアルな話なのですが、20代の服装で似合っていても、年齢の話になった時に「え?33歳?(なのにその恰好?)」と驚かれる可能性があります。ちょっと若づくりと思われるかもしれません。

年相応の格好をしておいた方が驚かれませんし、おしゃれに見えますよ。

4.体型を維持する
30歳を超えると、代謝が落ちてくるので太りやすくなる人も多いでしょう。20代女性と明らかに違ってくるのが体型です。簡単で構わないので、運動をしてできるだけ体型をキープしましょう。

最近はウォーキングの会やマラソンの会といった、一般人のスポーツグループがSNSでよくメンバーを募集しています。参加すれば婚活にもなり、運動もできて一石二鳥です。

食事も大事です。料理のスキルを上げ、ヘルシーな料理を作れるようになれば、痩せる上にスキルアップになりますので、是非チャレンジしてみてくださいね。

5.精神的に大人になる

30代ともなれば、男性から「30年以上も生きているのだから、20代女性と違って精神的に大人だろう」と期待されだします。20代女性には真似できないような30歳らしい包容力を培うと、婚活ではかなり強いですよ!

まとめ

婚姻率が下がっているとはいえ、毎年60万組以上もの夫婦が誕生しているのも事実。「毎年60万組もいるなら、そのうち私もその中に入れるはず!」と、前向きに考えて、「婚活も自分磨きの1つ」と捉えて楽しんでくださいね。

SNSでシェアする

宮乃かぽり

恋愛も恋愛話も大好きなフリーライター。年齢の割には婚活のマッチング率は高め。しかし「妥協したくない病」が出てきてしまうため、独身街道を快走(?)中。何はともあれ、恋愛は楽しく!