30歳までにゴールインしたい!27歳の婚活メソッド。 – 婚活あるある

30歳までにゴールインしたい!27歳の婚活メソッド。

2019.10.28

あっという間に20代も後半にさしかかり、30歳まであと3年…となると、そろそろ結婚に焦りも感じ始めるでしょう。30歳までに結婚するためには、もう相手を見つけなくてはならない時期です。

何が何でも30歳までに結婚したい!という人のために、27歳から始める、理想の結婚相手を見つけるための婚活メソッドを紹介します。

時間の少なさを実感してみよう

pixta_41155982_S
27歳であと3年後に結婚するなら、「もう3年しかない」から、そろそろ相手を見つけないと…と思っていても、なかなか行動に移せない人はとても多いです。「まだ3年ある」という気持ちもあり、大丈夫な気がしてしまうのです。

しかし、逆算して考えてみてください。30歳でできれば結婚式まで挙げていたいとなれば、その1年前ぐらいからはすでに式場探しをしていることになります。となると、29歳の段階ですでに、2人の結婚の意志が決まっていないといけません。

付き合う期間を1年とすると、28歳では交際を開始している必要があり、出会いに使える時間は1年間、ということになります。1年で彼氏を作ればいいといっても、結婚相手として見られる相手を見つけなくてはならないため、簡単には見つかりません。まだ大丈夫という気持ちは捨てて、今すぐにでも本気で婚活に取り組みましょう。

譲れない条件を考えてみる

結婚相手に求める条件を、もう一度考えてみてください。収入面や外見、内面などいろいろな条件があるでしょうが、全部を満たしている人に出会える確率は非常に低いです。
完璧な人と出会うのは諦め、自分の中で結婚相手に求める条件の優先順位を考えてみてください。
その中で、譲れない条件をピックアップしましょう。何を大事にしたいかがわかると、自然と優先順位が高い条件を満たしている男性に目が向くようになり、婚活もうまくいきや少なるでしょう。

「自分」をしっかりと持つ

pixta_50573044_S
27歳にもなれば、社会に出て数年経ち、いろいろな経験をしているでしょう。
だからこそ、自分らしさが必要です。
27歳という年齢の女性であれば、相手に頼るだけではなく、「お互いに支えあって、一緒に歩んでいきたい」という思いを持っていてほしいお年頃。
男性に任せきりになると、自立していない女性と思われてしまうかもしれません。

「自分」をしっかりと持っていることが最大のアピールポイントとなるよう、自立した生活を送る必要があるでしょう。自立というのは、自分の稼ぎで家賃を払って生活することだけに限らず、自分の考えや意思によって、年相応の教養や感性を養うことも含まれます。

焦り過ぎは禁物

何が何でも30歳までに結婚したいと思うと、男性を見る目が甘くなってジャッジを間違えてしまう可能性もあります。結婚はできたけど、幸せとはかけ離れた生活になってしまった…なんて失敗をしないように、焦り過ぎは禁物です。
男性に求める条件は絞るものの、決して妥協はせず、自分が結婚するべき男性を探しましょう。

27歳の今年が勝負

30歳までの結婚を考えているなら、まさに27歳が勝負の年です。晩婚化が進んでいるとはいえ、やはり30歳までの結婚は、人生の一つの節目になります。のんびりしているとあっという間に年齢を重ねてしまい、婚活でも不利になってしまうでしょう。

1年で結婚を意識できる相手と出会うのは容易ではありませんが、やみくもな探し方をせず、自分を磨きながら活動することで、良縁を引き寄せられるはずです。

SNSでシェアする

夜の兎

食と恋愛のことになると、つい周りが見えなくなりがち。 30歳を過ぎても、様々なことをどん欲に吸収しているフリーライター。 モットーは「振り回されても、流されない。」