海やプールへ行くときに。押さえておきたい、夏のアクセサリーの選び方

せっかく素敵なアクセサリーを買ったのに、海やプールへ出かけたら「変色してしまった」あるいは「酸化してしまった」という経験のある方も多いのではないでしょうか? 

夏のアクセサリーが色褪せてしまう要因は、意外と身近なところにあるようです。

プールや海にはNG!「メッキ素材」のアクセサリー

海やプールへ行くならば。押さえておきたい、夏のアクセサリーの選び方

素材が本物のゴールドであっても、メッキの場合は注意が必要です。塩水や塩素に触れると酸化が進み、変色してしまいます。お気に入りのアクセサリーは、なるべく外してから海やプールに入るようにしましょう。また、メッキ素材のアクセサリーは汗や太陽光にも弱いので、注意して扱うようにしたいですね。

ビーチへ行くときには避けたい「天然石」

海やプールへ行くならば。押さえておきたい、夏のアクセサリーの選び方

水着姿に映える大ぶりの天然石ですが、モノによっては太陽光や高温に弱いものも。強い陽射しに当たると色褪せてしまう可能性や、熱により壊れてしまう危険性もあるのだとか。特にローズクォーツやターコイズ、アメジストなどの天然石およびパールなどを夏に着用する際は、気をつけたほうが良さそうです。

日焼け止めを塗るときは、アクセを外してから

夏の強い陽射しからお肌を守るのに欠かせない日焼け止め。アクセサリーに付着すると、貴金属や天然石の輝きが変わってしまいます。そこで日焼け止めを塗る際には、身に付ける前にと覚えておきましょう。

海やプールへ行くならば。押さえておきたい、夏のアクセサリーの選び方

来年も心地よく使うために・・・夏のジュエリーお手入れ方法

日焼け止めや皮脂にさらされた夏のアクセサリーは、いつも以上に汚れやすいものです。1日の終わりにはティッシュやタオルなどで、汚れを拭き取るようにしたいもの。私はメガネクロスを活用しています。

また、夏の終わりには貴金属を購入したお店でクリーニングしてもらうのがベストです。自宅では落としきれない汚れが落ちて輝きが戻るため、次のシーズンにまた、気持ち良く使えるはずですよ。

Photo by shtterstock 

sweetsholic

海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター・フリーのパティシエ。世界の文化とスイーツ、地中海料理、サッカー選手クリスティアーノ・ロナウドのような褐色肌のラテン系男子が好き。

新着記事