メキシコ式、奇想天外なプロポーズを集めてみました【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】 – 婚活あるある

メキシコ式、奇想天外なプロポーズを集めてみました【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】

2016.07.28

メキシコのプロポーズは、ステレオタイプではありませんよ!

HOLA! メキシコシティのダウンタウンの片隅で、小料理屋『まぼろし』を営む、ママのメヒ山メヒ子です。なんと最近、うちの店のお客さん同士が結婚することになったんですよ。縁結びをしたわけではないですが、なんだか嬉しいものです。
さて、結婚するのには、まずお互いの気持ちを確かめる「プロポーズ」が欠かせません。メキシコの人たちは、ドラマチックなことが大好きなので、愛の告白も豪快。
そこで、メキシコならでは(?)の面白いプロポーズ方法を集めてみました。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

水族館でプロポーズ


ベラクルスの水族館で行われた、プロポーズの様子。
水族館の水槽の中で、ダイバーたちが、「ソチル(彼女の名前)僕と結婚してください」と書かれた幕を、掲げるというもの。
このプロポーズ方法、メキシコではポピュラーなようで、メキシコシティのAcuario Inbursaでも同様のサービスが行われています。

気球に乗ってプロポーズ

彼氏が、彼女を気球デートに誘い、気球で上空から下を眺めると、「僕と結婚してくれる?」というプロポーズの言葉が掲げられていて、彼女がびっくり!そして、彼の方は、婚約指輪やシャンパンを用意しているというもの。
このビデオは、グアナファト州サンミゲル・アジェンデで行われたプロポーズですが、
世界遺産の遺跡、テオティワカンの上空をいくコースでも、同様のサービスがあります。

ロック・コンサートのステージ上で、プロポーズ


メキシコの人気ロックバンド、マナの大ファンの男性が、プロポーズをステージ上でさせてくれと、バンドに頼み込んで実現したプロポーズ。コンサート中に起こった思わぬハプニングに、数万人の観客たちも大興奮で拍手と歓声を送りました。

ドローンを使ったプロポーズ


ある、レストラン。婚約指輪を結んだドローンカメラをリモコンで操縦して、先に待っている恋人の席にドローンを飛ばします。そして、彼女が驚いているときに、颯爽と登場して、プロポーズするというもの。

マリアッチ楽団を雇った派手なプロポーズ


ショッピングモールを歩いていたら、妙なピエロが絡んできて、気がついたら、大勢のマリアッチ楽団や、風船や花に囲まれていた…..という、メキシコらしい、超派手なプロポーズ方法。これ、お金がなかったらできませんね。プロポーズした男性は、いったい何者なんでしょうか?

メキシコシティのカフェでプロポーズ

カフェでプロポーズなんて聞くと、「そんなありきたりなシチュエーションで?」と思われるかもしれませんが、まずは、この映像を見てください。

なんと、カフェにここにいるお客さん、スタッフ、全員が、このプロポーズのために雇われたエキストラだったんです。
このビデオでは、ヤラセ感もちょっとありますけど、こんな凝った方法でプロポーズされたら、嫌とは言えないですよね?

さて、あなたなら、どんなプロポーズをされてみたいですか?

Photo by shutterstock

#メキシコ小料理屋ママのよもやま話

SNSでシェアする

メヒ山メヒ子

メキシコ在住の日系移民1世で、小料理屋の女将。店を訪れる人々の恋愛よもやま話は尽きない。