お見合いに関するマナー

成功させるためにもマナーをきちんと守りましょう。

イメージ お見合いを成功させるためにもマナーをきちんと守りましょう。まず、お見合いの場にふさわしい服装を心がけることです。男性はスーツが無難でしょう。ただし、よれよれのシャツは控えるべきです。シワのない状態のスーツとワイシャツを身につけましょう。女性は、アクセサリーを付けすぎないことです。メイクもナチュラルにすることで、上品な雰囲気を演出することができます。男女とも、清潔感のある髪型を意識しましょう。整髪料の付けすぎはよくありません。女性の場合はとくに、お見合いの場所によって服装を変えた方が良い場合もあります。あらかじめ仲介人の方にお見合い場所を確認し、雰囲気を確かめておくとことがおすすめです。

お見合いの最中に気をつけたいこと

お見合いの場では初めて出会う相手と会話をするため、言葉遣いは意識しましょう。緊張した空気を和ませるために、わざとくだけた言い回しをする必要はありません。むしろ、丁寧な言葉遣いを心がけることがお相手に良い印象を与えられることでしょう。また、一方的に自分の話ばかり続けることもよくありません。ただし、相手の話を聞こうと質問を繰り返し過ぎて、尋問のようになっても好ましくないです。お互いに共有できそうな話題を提供して、会話のキャッチボールを楽しむようにしましょう。話すことと聞くことを五分五分で行えることが理想です。話題としてもっとも避けたいことは過去の恋愛話でしょう。自分から決して出さないように心掛け、質問することも控えておくべきです。喫煙については、相手が苦手という可能性もあるため、お見合いの席での喫煙は控えることが無難です。

お見合い当日のマナー

待ち合わせ場所には、約束の時間よりも10分ほど早く到着することを心がけましょう。事前に身だしなみの最終確認を行うことを考えると、20分から30分程の余裕を持っておくと良いです。会場に着いたらまずは仲介人の方に挨拶をします。食事の時には作法に気をつけましょう。苦手な食べ物やアレルギーがある場合、事前に仲介人の方に相談しておくと良いです。万が一、当日に苦手なものが出された場合でもできるだけ食べるようにしましょう。どうしても食べることができない時は一言謝罪すると良いです。食事中はできる限り席を立たないようにしましょう。また、お見合い終了後は、仲介人の方にお礼の連絡を入れることが大切です。まずは電話で問題ありません。次に、直接お礼に伺うか、もしくは礼状を出しましょう。食事中の作法や和室でのルールなど、分からないことがあれば事前に確認しておくことで安心して当日を迎えられるでしょう。

まずは、無料相談でお会いしましょう。
  • 来店予約
  • 資料請求

TOP