お見合いの服装-女性編

清楚で清潔感のある服装が好ましいとされています。

イメージ 初めて婚活を行う場合には、どのようなお相手の方がいるのか、希望に近いお相手の方が見つかるのかなど期待と不安で一杯のことでしょう。希望の方が見つかり、いざお見合いの日程が決まると、髪形や服装など身だしなみを気にする方は少なくありません。雑誌を見て参考にしたり、鏡の前でファッションショーをしたりしている方も多いことでしょう。男性の場合スーツを基本とすることが無難ですが、女性の場合は服装の選択肢が幅広くあります。普段ラフな服装をしている方は、人一倍悩んでしまうことでしょう。何色の服がいいのか、スカート丈はどれくらいがいいのか、着物を着た方がいいのかなど、悩みだしたらきりがありません。基本的には派手で奇抜な服装ではなく、清楚で清潔感のある服装が好ましいとされています。

女性らしい色気と露出は違います

清楚といっても就活をするようなリクルートスーツでは、女性らしさに欠けてしまいます。女性らしいシンプルな服装として、ワンピースやシックなスーツが男性からの人気も高いようです。スカート丈は長すぎず、短すぎない膝丈くらいがベストでしょう。トップスは胸元が開いている服装や、肩や腕などの露出が多い服装はあまりふさわしくありません。色気と露出をはき違えてしまっているケースも多々あります。露出が多すぎる服装は軽い印象を与え、誤解を招いてしまう可能性も少なくありません。アクセサリーで女性らしさを演出することも、女性の色気を引き出す一つの方法だと思います。靴やバッグの色をコーディネートすることで、一味違ったお洒落をアピールできるのではないでしょうか。

気負わず自分に合う服装をしましょう

洋服の色は、白を取り入れることで清潔感が際立ち好印象を与えてくれます。また、パステル系の淡い色には優しい印象があり、女性らしい服装といえるでしょう。一方、黒は何色の服とも合わせ易いため好む女性は多くいますが、お見合いの場には不向きとされている色です。ネイビーの服であれば、アクセサリーの合わせ方でエレガントなファッションへと変化することができます。服装に気を取られ、意外と忘れてしまうのが靴の手入れです。汚れが目立つ靴や踵が擦り減った靴を履いていませんか。足元まで気を配り、自分に合う服装を選ぶことが重要なポイントとなるでしょう。

まずは、無料相談でお会いしましょう。
  • 来店予約
  • 資料請求

TOP