交際

「もう一度会ってみたい」から始まる交際。

イメージ お見合いを通じてお互いの気持ちが一致すれば、交際へと進んでいただきます。デートを重ねながら、徐々に結婚に求める理想や将来のビジョンを話し合い、相性をはかりましょう。もちろん、交際がスタートしてからも専任のコンシェルジュからのサポートはずっと続きます。悩みや疑問点があれば、すぐにコンシェルジュにご相談ください。カップルそれぞれのコンシェルジュ同士が常に状況を共有しながら、交際の進展を責任を持って見守っていきます。

お相手を理解し、相性をはかりましょう。

お見合いをしてみてお互いに「もう一度会ってみたい」と思えたら、交際がスタート。この段階で初めて、コンシェルジュからお相手のフルネームと連絡先が伝えられ、お互いにメールなどで直接連絡をとりながらデートの日程を決めます。デートはお互いの趣味に合わせて楽しめばOKですが、あくまで二人はまだ恋人同士ではなく、お見合いで出会ったばかりのお知り合い。最初から遠方にドライブに出かけるなどは避けましょう。

もちろん、待ち合わせに遅刻しない、遅刻する際には必ず事前に連絡するなど、お互いに気遣いをすることで、ご縁を大切に育むことができます。デートプランを事前に用意する、お相手の意見も取り入れながらデートプランを立てるなど、一緒に過ごす時間を充実させるための配慮が、お互いの心をワクワクさせてくれることでしょう。お見合いだけではわからなかった相性や、結婚に対しての考え方などを徐々に知ることで、結婚に向けてビジョンを固めていきます。

コンシェルジュの丁寧なサポートでお付き合いを支援。

お見合いから交際まで、専任のコンシェルジュは常に会員様をサポートし続けます。デート後の感想や気になった点などをお知らせいただければ、今後に向けたアドバイスもさせていただけますし、時にはお見合いの時のイメージと違うと感じることや、思わぬ誤解が生じることもあるもの。そんなときは会員様のコンシェルジュと、お相手のコンシェルジュが情報交換することでお相手の気持ちを知り、すれ違いを解決することもできます。お見合いのとき同様、デートコース、マナーについてもアドバイス。服装や話し方など、多彩な魅力アップセミナーもご用意しています。

交際は複数のお相手と同時並行で続けられますが、もし何度かお会いしてご縁がないと感じたなら、お断りする勇気も必要です。その場合は、お相手に直接そのことを告げる必要はありません。コンシェルジュに伝えていただければ、お相手の担当コンシェルジュを通してお断りをします。次に進むための決断も、お相手への誠意です。

まずは、無料相談でお会いしましょう。
  • 来店予約
  • 資料請求

TOP