お見合い・デートに対する意識改革

デートは「ハレの場」という意識をもつ。

イメージ「デートだからって、あまりカッコつけるのも照れくさいし、どんな感じにすればいいんだろう」
相手を誘うことはできたものの、次の難問が待っています。

その答えは簡単です。
「デートはハレの場」
そう思って行動することです。

もちろん、店には予約を入れ、行ってみたら満席だったなんてことのないようにしましょう。

会社帰りに、なんとなく異性の同僚を誘ったというのとはわけが違います。イベントや合コンなどで出会った相手は、お互いに異性として意識しあった関係ですから、カッコつけすぎるくらいのほうが失礼がないのです。

お見合い相手の欠点より良いところを探そう

結婚を決意してからというもの、どんな出会いの場であっても、少しでもいい相手を選びたいという意識が働きます。

「お見合い相手の欠点より良いところを探そう」はこちら

婚活の場では好きより似合うファッションを

ことさらおしゃれを気にしない人でも、自分の好きなスタイル、気に入ったファッションはあるものです。

「婚活の場では好きより似合うファッションを」はこちら

些細な振る舞いがお相手を傷つけることも

「きょう、とてもショックなことがありました」
そう言った男性がいました。
話を聞くと、相手の女性がデートの最中にあくびをしたのだといいます。

「些細な振る舞いがお相手を傷つけることも」はこちら

まずは、無料相談でお会いしましょう。
  • 来店予約
  • 資料請求

TOP