婚活の場では好きより似合うファッションを

自分の好きなファッションが、似合うファッションではない。

イメージ ことさらおしゃれを気にしない人でも、自分の好きなスタイル、気に入ったファッションはあるものです。
また、ポロシャツやセーターなどを選ぶときに、いつも選んでしまうお気に入りの色もあるでしょう。

そこで頭に入れておかなければいけないのは、自分の好きなファッションが、自分に似合うとは限らないということです。そういわれても、ファッションセンスというのは、一朝一夕で磨かれるものではありません。自分に似合うかどうかを、自分で判断するのはむずかしいと思うかもしれません。

まずは試着して、鏡に映った自分の全身を眺めたら、その服装で街を歩く自分の姿を想像してみてください。デートしている自分でもかまいません。
明らかに浮いている気がしたら、たぶんその服装は、あなたには似合っていないのだと思います。

雑誌やテレビで有名人が着ているときは、なんてすてきだろうと思えても、まるで顔立ちもスタイルも違う人が同じものを身につけて、同じように見えるわけではないのです。

ファッションは自分を演出する道具のひとつですから、気に入ったものではなく、自分を引き立たせるものを選ぶこと。
お店の人や友人のアドバイスなども、まめに聞くようにしましょう。

まずは、無料相談でお会いしましょう。
  • 来店予約
  • 資料請求

TOP