交際することになった決め手

友達として交際できるかどうかという目で見てみましょう。

イメージ お見合いをしてすぐに結婚が決まるわけではありません。もちろん、お互いに結婚を真剣に考えてお見合いに臨むことがほとんどですが、プロフィールを確認し、一度お会いしただけで結婚を決めるということは滅多にありません。最初から結婚できるかどうかという点に注目してしまうと、深く考え過ぎてしまい交際に発展させることが難しくなることもあるでしょう。婚活についても、あくまでも最終目標は結婚ですが、まずは異性に声をかけることなどから目標にして進めていくものです。相手のことを最初から結婚できるかどうかという目で見るのではなく、友達として交際できるかどうかという目で見ていきましょう。友達としてお付き合いをしていくうちに、好意を持てたら結婚に向けて考えていくというケースもあります。

交際する決め手はさまざま

現在では、お見合いはひとつの出会いの場と考えられています。お見合いから交際に発展し、恋愛結婚をすることを考えている方も多くいることでしょう。お見合いの場で交際を決めたからといって、必ず結婚しなければならないということではありません。まずは、異性の友達としてお付き合いしていくことを考えましょう。恋愛は何度もデートを重ねていくうちに発展していくものですし、最初は恋愛対象として考えていなくても、気が付くと好きになっていたという可能性もあるでしょう。お見合い相手と交際に至る決め手は人それぞれです。会話の中で、「この方と一緒にいると楽しそうだ」と感じて、交際を決める方も中にはいらっしゃいます。第一印象が良かったということを挙げられる方もいるかもしれません。初対面で好印象を持ち、もっと話をしてみたいと感じることも交際の決め手となるでしょう。

交際を決める時に大切にしたいこと

お見合いから交際に発展した場合でも、必ず結婚に至るとは限りません。何回かデートを重ねるうちに、心が離れていくことも考えられます。結婚をするかどうかということは交際中にじっくり考えれば良いのです。お見合いの席では必要以上に結婚後のことを心配することはありません。また、自分の直感を大切にし、相手ともっと話したいと感じているかどうか、相手のことをもっと知りたいと感じているかどうか、自分の心に問いかけてみると良いでしょう。相手に興味を持ったら恐れずに交際を申し込んでみましょう。自分の気持ちに正直でいることが、出会いのチャンスを発展させるポイントとも言えます。

まずは、無料相談でお会いしましょう。
  • 来店予約
  • 資料請求

TOP