お見合いから交際までのデート回数

勇気を出して前に踏み出すことで、幸せを掴むことができるでしょう。。

イメージ お見合いというと形式ばった堅苦しいイメージが強くあるかもしれません。恋愛結婚が主流になると、お見合いをするということを時代遅れに感じた方もいるのではないでしょうか。近年ではお見合いが再び注目され、婚活という新たなスタイルとして主流になっています。以前のようにお相手の方を紹介してもらうのではなく、結婚相談所を利用して理想に近い方を探し、自分が選んだ方とお見合いを行うのです。決められた方ではなく、自分でお相手の方を選べることが人気の一つと言えます。プロフィールからお相手の情報は分かりますが、実際にお会いして話をすると、イメージと異なるケースも少なくありませんが、一方でタイプではないと感じることもあるでしょう。

正式にお付き合いするために大切な期間

お見合いでの第一印象は様々ですが、出会えたというご縁を活かし、お付き合いを考える方は多いようです。初めはお相手のことを知るために、お互いに連絡を取り合うよう意識してみましょう。頻度が少なくなってしまうと、進展せずにそのまま終わってしまうケースもあります。2回目、3回目とデートを重ねていくにつれて、心を開きお互いのことを理解できるようになると、お相手のさまざまなことに対して興味を抱き、もっと知りたいと考えることでしょう。興味を抱くということは、好意があるという感情から愛情へと変化する第一歩であります。誠意を持って接することで、信頼関係を築いていくことができるでしょう。4回目、5回目と順調にデートを重ねていくことで、恋人としての意識も出始めてくるのではないでしょうか。

お互いの気持ちを確認する時期

お付き合いを始めて2ヵ月近くなると、お互いの気持ちが気になり始めることと思います。女性としては、男性の方から正式に交際を申し込んできて欲しいと願うことでしょう。男性も、曖昧な状態でデートを重ねていくのではなく、正式な交際へと進みたいところではないでしょうか。どんなに順調にデートを重ね、連絡を取り合ってきても、告白をすることはいつの時代でも不安なものです。「断られてしまったらどうしよう」という、ネガティブな感情が頭をよぎります。しかし、言葉にしなければ伝わらない感情であり、お互いの気持ちを確認するためにも大切なことです。デートを重ねて7回目、8回目位となる時期が、気持ちを伝えるのにはいいタイミングではないかと思います。勇気を出して前に踏み出すことで、幸せを掴むことができるでしょう。

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが
責任をもってサポートします。

まずは、無料相談でお会いしましょう。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP