婚活に成功する女性、失敗する女性

まずは積極的に行動していくことです。

イメージ 婚活に成功するために、まずは積極的に行動していくことです。婚活に失敗してしまう女性の特徴は、出会いを待っているような受け身の姿勢でいることや、こだわりが強すぎて自分から歩み寄ることが苦手ということも考えられます。自分に自信を持つことができず、なかなか一歩を踏み出すことができずに悩んでいる方も中にはいらっしゃるでしょう。まずは思い切って、婚活サイトに登録することや、出会いの場へ足を運んでみることで状況が変わる可能性もあります。最初から結婚だけを意識するのではなく、まずは異性の友達を作ること、もしくは異性に話しかけることから目標にすると良いでしょう。

人の悪口を言う女性、言わない女性

悪口を言う人が敬遠されてしまうことは、婚活の場においても言えることです。ネガティブなことばかり言っている人には、異性を紹介しようという気持ちになりにくい状況となってしまいます。ネガティブな発言を繰り返していると、自ら縁を遠ざけているかもしれません。反対に、前向きな発言をしている人には、異性の紹介話が舞い込んでくる可能性も高いです。婚活をしようと思い立った時には、日常生活で自分がどのような発言や態度を取っているのか、一度見直してみることをおすすめします。また、人間関係も確認してみることもおすすめです。ネガティブな友人の傍にいることで、つい自分もマイナス思考に陥ってしまうということがあるならば、友人との関係を見直してみると良いかもしれません。ポジティブで幸せそうな人は、同じく幸せそうな友人がいるものです。自分を前向きな気持ちにしてくれるような人と友人関係を築くと良いでしょう。

尽くしすぎないこと

しっかり者で仕事も家事もテキパキこなすタイプの女性のなかには、なぜか結婚と縁遠い方がいます。完璧すぎることが原因なのではなく、男性側が、「この子は自分がいなくてはダメだ」と思うことができないことが要因なのかもしれません。女性側が先回りして、すぐに手を出すことで、男性側の相手を満たしてあげたいという欲求を抑える結果になってしまうことが考えられます。尽くすばかりではなく、相手に任せるということも大切です。自分で対応することが早いと感じることでも、男性側が手伝いたいと言った時には任せて、見守る余裕を持ちましょう。男性を立てるというのは、すべてのことについて女性がやってしまうのではなく、相手に頼るということも必要です。

まずは、無料相談でお会いしましょう。
  • 来店予約
  • 資料請求

TOP