婚活のタブーや失敗しがちなこと

仕組みを知って自分にあった形を選びましょう。

イメージ 結婚に向けて進んで活動する方が多くなった現在では、婚活という言葉に違和感を抱く方は少ないでしょう。就職活動をするように真剣に結婚活動に励み、最近では妊活という言葉も耳にするようになりました。婚活といっても具体的にどのようなことを行っているのか、詳しく知る方は少ないのではないでしょうか。現在では結婚相談所 や婚活サイト、お見合い・婚活パーティなど主にインターネットを利用して自分に合った婚活スタイルを選びます。結婚相談所や婚活サイトでは、会員登録を行い会員の中から条件に合ったお相手を探します。お見合い・婚活パーティでは参加した方の中からお相手を探していく仕組みです。婚活パーティは各地で数多く行われており、結婚相手を探すと共にその場を楽しみたいと考える方が多く、人気の高い婚活スタイルです。

婚活パーティは飲み会ではありません

婚活パーティには何度でも参加することができます。しかし、何回参加しても成果が得られないという方も少なくありません。婚活パーティでは楽しく過ごすことができたのに、何が原因なのか気付かない方は多いのではないでしょうか。婚活パーティにおいてタブーとされることの1つにお酒の飲みすぎが挙げられます。ビールに焼酎、ワインやシャンパンなど婚活パーティでの飲み物はお酒が主流です。お酒好きな方にはたまらないことでしょう。異性の方と楽しく過ごせるということで、緊張と共にテンションが上がるのは分かりますが、お酒を飲み過ぎてしまい強引な態度を取ってしまったり、自慢話や同じ話を繰り返ししたりするとお相手の方に迷惑を掛けてしまいます。お酒に呑まれて理性を失わないよう注意が必要です。

気に入った方に伝わるアプローチをしよう

婚活パーティは多くの方と知り合うことができることが魅力の一つです。年齢や職業など普段接点のない方々とも、幅広く出会えるチャンスです。1人でも多くの方と知り合うために、みんなに愛嬌を振りまくことは、あらぬ誤解されてしまいかねません。気に入ったお相手の方が自分に興味を示してくれたとしても、お相手の方には一体誰が本命なのか分からず、他の方と楽しくしている姿を見て引いてしまう可能性もあります。あからさまな八方美人は、女性だけでなく男性から見てもタブーといえるでしょう。男性でも女性でも、恋人からは自分は特別な存在でありたいと願うものです。みんなに同じように接するのではなく、自分にだけ特別に接して欲しいと思う方は多いのではないでしょうか。気に入った方には気持ちを伝えるアプローチが大切だと考えます。

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが
責任をもってサポートします。

まずは、無料相談でお会いしましょう。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP