• PA体験ラウンジ
  • 来店予約
  • 資料請求

会員紹介

  • 会員紹介
  • 成婚ストーリー
  • HAPPY REPORT
  • 成婚MOVIE

成婚ストーリー

第63話

「条件を超えて」

プロフィール

静さん(仮名)

愛らしさの中にも芯の強さがある女性。幼い息子の幸せを第一に…。

29歳 名古屋市在住 趣味は食べ歩き、カフェめぐり、国内旅行。薬剤師。価値観の違い...
続きを読む +

愛らしさの中にも芯の強さがある女性。幼い息子の幸せを第一に…。

29歳 名古屋市在住 趣味は食べ歩き、カフェめぐり、国内旅行。薬剤師。価値観の違いから離婚を経験。息子の幸せを求め活動を開始。
1歳の息子を連れて離婚。価値観のあう男性と再スタートを切りたいと考えて入会。大きな愛で息子を受け止めてくれる男性を求める中、和彦と出会う。仕事が忙しい相手にあわせた細やかな対応と優しさが和彦の心に響き、成婚退会へ。紹介数30名。コンタクト率12.43%。入会から7ヶ月で成婚退会。

閉じる -

和彦さん(仮名)

精悍な風貌、細やかな気づかい。地に足のついた女性との真剣交際を希望。

35歳 名古屋市在住 趣味は料理、釣り、海外旅行、国内旅行。医師。職場に出会いがな...
続きを読む +

精悍な風貌、細やかな気づかい。地に足のついた女性との真剣交際を希望。

35歳 名古屋市在住 趣味は料理、釣り、海外旅行、国内旅行。医師。職場に出会いがないため入会。
これまで交際した女性は裕福な家庭に育った人が多く、価値観の違いを痛感してきたことから、精神的に自立し、地に足のついた生活に幸せを感じられる女性との出会いを求めていた。精悍な風貌で多くのオファーを受ける中、シングルマザーの静に一目惚れ。自分でも意外な展開に戸惑いながらもコンシェルジュの一言で成婚退会に。紹介数49名。コンタクト率81.63%。入会から5ヶ月で成婚退会。

閉じる -

ストーリー

「条件を超えて」

男性の心をつかんだのは、幼い息子をもつシングルマザー。男性の背中を押したコンシェルジュの一言とは。

地に足のついた幸せを育みたい
和彦は魅力的な男性だった。精悍な顔つき、優雅な立ち振る舞い、華のある笑顔に多くの女性が惹きつけられた。そんな和彦が理想とするのは地に足のついた、どちらかというと質素な暮らしだという。いまでこそ仕事で成功を納めて不自由のない暮らしをしているが、幼少期に苦労が多く、そのときに養われた価値観を大切にしているのだという。過去に出会った女性は豪奢な暮らしを理想とする人が多く、それが理由で結婚にいたらなかったという。「家族の幸せのためには惜しみなくお金を使いたい。でも、自分たちを必要以上に大きく見せるための浪費には興味がないんです」。伊藤は和彦の言葉に共感し、同じ価値観で地に足のついた幸せを育める女性を紹介しようと考えた。
活動は将来への投資。仕事よりも優先度を高く
和彦は、伊藤に全幅の信頼を寄せた。コンシェルジュと二人三脚の活動が成果につながることを理解し、要所の報告、相談を絶やさなかった。だからといって依存することもなく、自立した活動を基本にコンシェルジュのサポートを最大限に活用するというスタイルをとっていた。そのため交際に発展するケースも多く、活動は順調といえた。唯一の課題は仕事が忙しく、なかなか時間を確保できないことだったが、伊藤は短期集中で、仕事より活動を優先することを提案した。活動が長期に渡ると疲弊したり、無用な迷いが生じたりすることもある。優先順位をあげて全力を投じるほうが悔いのない活動につながるとアドバイスしたのだ。和彦も納得し、将来への投資として、活動に没頭した。
息子を自分と変わらずに愛してくれる人
25歳で結婚し、息子を授かった静だったが、価値観が合わないことを理由に離婚をしていた。しかし、常に笑顔を絶やさない前向きさや素直さからは苦労の影は微塵もない。愛らしさの中にも芯の強さが感じられた。そんな静が結婚相手に求めたのは、価値観が同じであること。そして息子を自分と変わらずに愛してくれる男性だった。自分のことよりも息子のことを一番に考える静に、今度こそ幸せな家庭を手にしてほしいと考えた伊藤は、シングルマザーという状況を鑑みて、紹介した男性のすべてとコンタクトすることを勧めた。子供がいることを理由に断られるケースも少なくないと予測し、自分から扉を閉ざさないようアドバイスしたのだ。
条件を超えるお人柄
静を紹介された和彦は、強く惹かれた。子供がいることに迷いがなかったといえば嘘になるが、それ以上に静の素直さや、相手をいたわる気持ちに強く惹かれたのだ。そして伊藤に「初婚の女性を求めていましたが、静さんは条件を超える素晴らしいお人柄の女性です」と笑顔で報告した。その言葉に伊藤はうなずき「おふたりの絆があれば、大丈夫。和彦さんは素敵なお父さまになれるはずです。焦ることなく、ゆっくり時間をかけて幸せな家族を目指せたらいいですね」と返した。その言葉に背中を押された和彦は、静と会う時間を確保するべく限られた時間を調整した。伊藤の「漫然とデートを重ねるのではなく、複数交際の中でも、どなたと一緒にいるときが幸せなのか、どなたとの時間を優先するべきかを見極め、メリハリをつけて活動しましょう」というアドバイスに従ったのだ。
満たされすぎて不安
成婚退会の報告は、すぐに舞い込んできた。しかし、実は成婚退会を決めるまで、静には不安があったという。和彦のような素晴らしい男性がシングルマザーの自分を選ぶことが信じられない、本当に良いのだろうか、退会後に和彦に心変わりがあったら、これほど惹かれてしまった自分は耐えられるだろうか、と逡巡したのだ。しかし和彦は、彼女のそうした気持ちに真摯に向き合い、安心させてくれたという。そして「僕もお父さんになれるか不安に感じているよ。でも、どんなにヤンチャな男でもお父さんになれると確信しているから、家族になりたいんだ」と語ってくれたことが静の背中を押してくれたという。伊藤を前に静は「満たされすぎても、人は不安になるんですね」と幸せそうに微笑んだ。伊藤は大きくうなずくと、ふたりに向かって「遠慮はいりませんよ。大いに幸せになってください」と祝福の笑顔を返した。
成婚につながる活動術担当コンシェルジュからのアドバイス

オープンマインドの活動が
成婚の近道です。

和彦さんの活動が象徴するように、コンシェルジュに心を開いてくださる方ほど成果がでやすいという事実があります。私たちが会員様のお気持ちをはかれない状態ではご紹介もしづらく、活動のPDCAサイクルもまわしづらい。結果、効果的なサポートができないのです。メールや電話、面談を上手に活用し、忙しい合間でも共有を密にした活動を心がけていただければ、必ず私たちがお力になります。時間が思うようにとれないご状況を察して、こちらからサポートすることも可能です。お忙しい方ほど、私たちとのコミュニケーションを密にとりながら、最速で結果が出る活動を心がけてください。

コンシェルジュ

伊藤 Ito

親しみやすい人柄と、客観性を大事にした的確なサポートで定評がある。

他のカップルのストーリーを見る

すべての記事を見る

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが
責任をもってサポートします。

まずは、無料相談でお会いしましょう。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP