• PA体験ラウンジ
  • 来店予約
  • 資料請求

会員紹介

  • 会員紹介
  • 成婚ストーリー
  • HAPPY REPORT
  • 成婚MOVIE

成婚ストーリー

第62話

「あわせ鏡」

プロフィール

雅子さん(仮名)

愛らしさと知性を兼ね添えた女性。でも、自分の決断に自信が持てなくて…。

29歳 神奈川県在住 趣味はスポーツ観戦、ジョギング、食べ歩き、国内旅行。証券営業...
続きを読む +

愛らしさと知性を兼ね添えた女性。でも、自分の決断に自信が持てなくて…。

29歳 神奈川県在住 趣味はスポーツ観戦、ジョギング、食べ歩き、国内旅行。証券営業。離婚を経験。自分と相性の良い人を第三者の目で選んで欲しいとの理由で入会。
離婚経験から、自分には男性を見る目がないと感じ、お人柄をもとに相性をはかってくれるパートナーエージェントに入会。すぐに誠を紹介され、強く惹かれる。あまりにも早い出会いだったことでためらう気持ちがあったが、コンシェルジュに背中を押され、成功退会へ。紹介数36名。コンタクト率11.43%。入会から3ヶ月で成婚退会。

閉じる -

誠さん(仮名)

知的でオシャレ、明るい人柄が好印象。でも、自分本位なところが…。

39歳 神奈川県在住 趣味は海外旅行、国内旅行、音楽鑑賞、ドライブ、野球。建築士...
続きを読む +

知的でオシャレ、明るい人柄が好印象。でも、自分本位なところが…。

39歳 神奈川県在住 趣味は海外旅行、国内旅行、音楽鑑賞、ドライブ、野球。建築士。真剣に結婚相手を見つけたいとの理由で入会。
エネルギッシュで好奇心旺盛、話題も豊富なため、女性にも人気があるが、自分本位な応対が垣間見えることから、交際が長く続かなかったという。入会後は担当コンシェルジュのアドバイスにより相手を尊重することを心がけたことで、出会いが発展する確率が増えていった。そうした中、雅子に出会う。似た者同士と意気投合し、成婚退会へ。紹介数150名。コンタクト率23.45%。入会から20ヶ月で成婚退会。

閉じる -

ストーリー

「あわせ鏡」

自分に素直な男性と、意志の強い女性。一見、相性が悪いと見えたふたりを結びつけたコンシェルジュの想いとは。

自分本位な性格が障壁になって
誠と話していると、エネルギッシュに仕事をする一方で、好奇心旺盛に毎日を楽しんでいる様子が伝わってくる。趣味の旅行に出かけたときには、必ず担当コンシェルジュの麻生にお土産を欠かさず、気遣いのある性格も好感を持てる。そして何より素直な性格が、女性を惹きつける。しかし、活動は思うように進展しなかった。少しでも条件と外れる女性の紹介は受けようとしない。逆に強く惹かれた女性に対しては積極的だが、交際が長くは続かない。デートは基本、自分が会いたいとき。話したいと思ったときに電話がつながらないと収まらず、何度でも電話をしてしまう。そんな自分本位な性格が障壁となるのだ。仕事が忙しく時間に厳しいというのは理解できたが、それでは相手の気持ちがついていかない。麻生はタイミングを見て、アドバイスしたいと考えた。
怖いという感情からは愛は芽生えない
誠は、麻生にも自分本位に応対することがあった。たとえばコンタクトで気になったことがあれば、どうしても麻生と話したい。休みとわかっていても、つい電話をしてしまうのだ。悪気はないとはわかっている。話すと落ち着き、無礼を素直に詫びる一面もあるからだ。しかし麻生は、伝えなければならないと感じた。「人には人の時間があります。物事を判断するスピードも人それぞれ。自分のペースを押し付けたり、判断を強いたりしては、相手は怯えてしまいます。怖いという感情からは愛は芽生えません。相手を尊重し、その人にあわせた心地よいコミュニケーションを心がけましょう」と心からのアドバイスをした。その言葉に誠は「いいづらいことを指摘してくださって、ありがとうございます。がんばります」と変わる約束をしてくれたのだ。
強さには強さを
離婚したことで、男性を見る目に自信がなくなったという雅子。「私、気が強いんです。男性に対しても一歩も引かない性格で。家庭ではそれが衝突要因になって、うまくいきませんでした」とうつむきがちに話すのだった。仕事に邁進しながらも女性らしさを忘れない努力家で、芯の強さも持ち合わせている彼女の魅力に陰りが出てしまっているのが切なかった。麻生は活動を通じて、雅子が本来の自分を取り戻し、再び輝けるようにサポートしたいと感じた。ふさわしい相手を考えたとき、頭に浮かんだのが誠だった。雅子を包容力で甘えさせてくれるような男性を紹介することも考えたが、それでは雅子は自分も良い子でいようとセーブしてしまう。あわせ鏡のように自分と似ている部分を持ち、本音でぶつかりながらも、最後には年の差で引いてくれる男性が良いと考えたのだ。
似た者同士のふたり
雅子のプロフィールを閲覧した誠は、まさに理想のタイプだと喜んだ。そこで麻生は「誠さんより、かなり若い方です。年上として、しっかりリードしてあげてくださいね。たくさん会話をし、お互いに刺激を与え合え、変化をもたらせる関係を築いていただけたらと思います」と伝えた。その言葉を噛みしめるように聞いていた誠は「そうですね。意見の違いや、喧嘩になることもあるかもしれません。そのときは、自分本位な性格を改めるチャンスと思って臨みます」と返した。その言葉どおり、雅子と出会ってからの誠は見違えるように変化した。麻生が休みのときに電話をすることもなく、雅子にも大人の男性として包容力のある応対をしているようだ。雅子も「私たち、本当に似た者同士。誠さんが素直な気持ちを伝えてくれるので、私も溜め込まずに、本音を出せます。喧嘩もしますが、最後には彼が折れてくれて、前より絆が深まるように感じます」と笑顔で話してくれた。しかし、一方で迷う気持ちもあるようだった。「入会して1ヶ月。ほかの男性を知らないまま、誠さんに決めて良いのだろうかと迷うんです」というのだ。
信頼できる人がつないだご縁
誠に強く惹かれているにも関わらず、1度目の結婚を考え、決心がつかない雅子。そこで麻生は「活動でいちばん多い悩みは、出会えないというもの。タイミングは人によって異なり、早い方も、時間がかかる方もいらっしゃいます。でも、必ず、この人だという方が現れます。雅子さんは、たまたまタイミングが早かっただけ。入会して1ヶ月だからという理由で出会を手放してしまって良いのでしょうか?」と問いかけた。さらに「雅子さんと初めてお会いしたときに、自然と頭に浮かんだのが誠さんなんですよ」と付け加えた。その言葉に、雅子はハッとした表情を見せた。「実は誠さんと、最も信頼できる人について話をしていたとき、ふたりとも麻生さんの名前を挙げたんです。そのときはじめて、お互いのコンシェルジュが麻生さんだと知り、信頼できる方が一緒で、しかもその人がつないでくれたご縁なら間違いないね、と話したんです。迷いがなくなりました」そう晴れやかに微笑むと、雅子は成婚退会へと一歩踏み出すことを決意したのだった。さらにその後、ふたりで出掛けたお花見デートで確信を強めたという。「迷ったら季節の行事に出掛けてみるといい。また来年、この人と一緒に出かけたいと思えば、その人は間違いのない相手」という麻生のアドバイスが、ともに歩むふたりの人生のお守りとなったのだ。
成婚につながる活動術担当コンシェルジュからのアドバイス

コンシェルジュが持つ
豊富な成婚データを信じてください。

お相手をご紹介した際に、これまでの恋愛経験をベースに判断される方が多くいらっしゃいます。たとえば、血液型が◯型の人とは相性が合わないので、このご紹介はお断りします、といったケースです。でも、みなさんと私が持っている経験値やデータは大きくことなります。私個人でも578名の会員様データがあり、ここにさらにコンシェルジュの連携によるデータ共有が重なります。これは私だけでなく、すべてのコンシェルジュに言えること。だからこそ、ご自身の経験にとらわれず、私たちコンシェルジュのご紹介を信じて欲しいのです。ふたりなら、大丈夫と思っているからこそのご紹介です。どうか安心して、積極的にコンタクトを重ねてください。

コンシェルジュ

麻 生 Asou

200成婚を手がけたベテランコンシェルジュ。豊富なデータをもとにした最適なご紹介と親身なサポートに定評がある。

他のカップルのストーリーを見る

すべての記事を見る

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが
責任をもってサポートします。

まずは、無料相談でお会いしましょう。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP