婚活パーティではどういった話題がいいの?

話題は、日常生活の中に溢れています。

イメージ 婚活パーティに参加する方の多くは、上手く話をすることができるかと心配されることでしょう。自分をアピールする手段である会話力は、出会いのチャンスを広げるためには欠かせないものです。しかし、人と話すのが苦手な方や、人見知りのために自分から話しかけることができないという方は意外と多くいるようです。自分から色々な話題を持ち掛けて会話を盛り上げている方でも、初対面の場合には少なからず緊張し、家に帰ると一気に疲れが出てくるのではないでしょうか。会話を盛り上げていくには、共通の話題を見つけることがポイントです。好きな食べ物やお店、映画や音楽、スポーツや旅行など共通点を見つけやすい話題は、日常生活の中に溢れています。興味がありそうな話題を提供して、会話を広げるきっかけを掴みましょう。

話すことだけでなく、聞くことも大切です

子供時代の懐かしい話や出身地などの話で共感し、盛り上がるケースは多くあります。しかし、どんなに多くの話題を持ち掛けたとしても、お相手の方にとって興味のない話題を長々と話していても会話は成立しません。会話とはお互いが上手くキャッチボールしていることが重要です。話をするだけではなく、お相手の方の話を聞くということも大事なことです。会話力と言われると、トークを重点的に考える方は多いと思います。実際にはお相手の方の話に耳を傾け、目を見ながら共感するということが、コミュニケーションを図る上では重要なことです。人の話をしっかりと聞くということは、話をするということよりも難しいことかも知れません。

理想より内面的な部分を見て話をしましょう

婚活パーティではフリータイムがあり、この時間が気になる方と話をする最大のチャンスです。お相手の方が自分の理想に近い方なのかを確かめるために、仕事や住まい、家族構成などプライベートなことを聞いてしまうケースも少なくありません。初めからプライベートな部分について踏み込んで聞いてしまうことは、あまりいい印象を与えないでしょう。結婚相手を探すとなるとプライベートな部分も気になりますが、条件を重視するのではなく、内面的な部分を見ることでお互いの距離も縮まっていくものと思います。婚活は楽しみながら行うということが大切です。楽しい時間を過ごすことができた方は、「もっと話をしたい」「またお会いしたい」など好印象が残こり、自分に興味を抱いてくれることでしょう。

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが
責任をもってサポートします。

まずは、無料相談でお会いしましょう。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP