「婚活に疲れた」というあなたへ

婚活に疲れたと感じたときは、ひと呼吸置いてみましょう。

イメージ 婚活を続けて疲れてしまったと感じる方もいらっしゃるかもしれません。なかなか理想の異性にめぐり合うことができずに、妥協しなければならないと自分を納得させようとしていることで、疲れが溜まってしまうかもしれません。婚活に疲れたと感じたときは、無理をして続けようとするのではなく、ひと呼吸置いてみましょう。落ち込んでいると、このままではダメだと感じて、無理をしてしまう方もいらっしゃるかもしれません。しかし、無理が祟るとますます疲れてしまい、結局落ち込む時間が長引く可能性があります。まずは、疲れを感じている自分を認めてあげることです。ゆっくり休憩を取り、自分を癒してあげましょう。婚活に情熱を注ぎ過ぎて、気付くことができなかったことに気付くことができるようになるはずです。そして、少しずつ幸せを感じる時間を増やしていくことができると、自然と周りにも幸せを分け与えることができるようになります。すると、それまでになかったご縁がめぐってくる可能性があるかもしれません。

婚活へのモチベーションを保つために

婚活に疲れる原因として考えられることのひとつに、ゴールが遠すぎることが挙げられます。しかし、結婚までの道のりは長いことも多く、常に結婚を目標に据えていると、理想とする異性と出会えなかったり、婚活パーティでカップル成立できなかった際に、必要以上に焦ってしまうかもしれません。そこで、最初は目標を結婚から少し変えてみることも大切です。婚活パーティに参加することを目標にすることや、。パーティに参加することが決まったら、次は異性と話すときは笑顔を心がけるということを目標にしてみましょう。ひとつひとつ目標をクリアしていくことで、最終的に結婚までたどり着くというイメージです。

考えすぎないで行動すること

お見合いや婚活パーティに行く前に深く考えすぎてしまうことも、婚活に疲れたと感じる要因になることがあります。恋人がほしい、結婚したいと思っているだけでは、現実に変化が起こることは難しいでしょう。恋愛も結婚も、実際に異性との出会いから始まるものです。まずは、婚活パーティなどに参加してみましょう。結婚を真剣に考えている方々と会うことで、モチベーションを上げることができるはずです。また、健康な生活を心がけるようにしましょう。身体が健康でないと、心も落ち込みやすくなります。仕事上なかなか健康的な生活が難しいという方も、可能な限りリラックスできる時間を取るように心がけしましょう。

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが
責任をもってサポートします。

まずは、無料相談でお会いしましょう。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP