「出会いがない」は言い訳!出会いを形にするための行動

人脈をさらに広げることで、出会いのチャンスが増えるということです。

イメージ 恋人のいない男女に理由を尋ねると、「出会いがない」という答えが多く返ってきます。しかし、生活をする中で必ず誰かと出会うはずです。「出会いがない」というのは、出会っている人達を恋愛対象として見ていないということでしょう。もしくは、繋がりを持っている人達から、さらに出会いを求めるような行動を取っていないということが考えられます。そこで、出会いを形にするために、まずは人に頼ってみることも出会いを引き寄せる方法の一つです。職場の同僚や上司の方たちに、飲み会の席などで「良い人がいたら紹介してください」と頼むこともおすすめです。運良く紹介してもらうことができ、そこから交際に発展する可能性もあります。人脈をさらに広げることで、出会いのチャンスが増えるということです。

長所を発見するようにして、守備範囲を広く

異性を見る目が厳しいために、出会いがないと感じる方もいるかもしれません。今まで気に留めていなかった異性でも、見方を変えることで新たな魅力を発見することもあるかもしれません。おおらかな気持ちで異性を見ていくことで、出会いのチャンスを増やすことができるかもしれません。また、少しでも気になると感じた異性とは、一度食事に行ってみることもおすすめです。すぐにお相手のことをシャットアウトするのではなく、ゆっくり話をしてみてから判断しても遅くはないでしょう。最初はピンと来なかった相手であっても、話しをすることで意気投合する場合も考えられます。婚活をしている方の中には、慎重に考えすぎてしまい、合わないと思ったらすぐに次の方へ行く方もいるでしょう。一度ゆっくり話をしてみるという余裕の気持ちを持つようにすると良いかもしれません。

出会いの幅を広げていく

出会いのチャンスを増やすには、出会いの幅を広げていくことが大切です。たとえば、合コンでフィーリングの合う異性に会えなかったとしましょう。その場では恋愛に発展しそうな相手がいなかったとしても、参加メンバーと繋がりを持つことで、新たに異性を紹介してもらう可能性を持つことができます。また、SNSを利用して出会いの幅を広げることも可能でしょう。SNSで出会った男女が結婚するというのも、近年では珍しいことではないようです。自分で「出会いの場にはならない」と決め付けるのではなく、「出会いのチャンスを求めることができるかもしれない」と考え方をシフトしていくことで、必然的に出会いが増えていくでしょう。自から行動を起こしていくことで、素敵な異性とめぐり合うことができるでしょう。

まずは、無料相談でお会いしましょう。
  • 来店予約
  • 資料請求

TOP