• PA体験ラウンジ
  • 来店予約
  • 資料請求
結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > QOM総研 > 「経済的な事情から」婚活をあきらめていた

QOM総研

vol.80

結婚したい20代の4人に1人が
「経済的な事情から」婚活をあきらめていた
〜少額の予算でも婚活できる。20代の婚活は月額費用1万円以下が81.0%。3割近くが0円で婚活〜

成婚率にこだわる婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェント(証券コード:東証マザーズ6181、本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐藤茂、http://www.p-a.jp/、以下パートナーエージェント)は、20〜29歳の独身男女270人に対し「婚活しない理由」に関するアンケート調査を実施いたしました。

<調査背景>
「お金がないから結婚できない」。晩婚化が進む原因の一つとして、若い世代に金銭的な余裕がないことが挙げられています。非正規雇用や低年収化、奨学金返済など、経済事情が厳しい20代は数多くいます。こうした経済事情を理由に、結婚できないでいる20代はどの程度いるのでしょうか。
晩婚化と言われる今の時代ですが、「早く結婚したい。そのために婚活をしたい」と考える20代は決して少なくないようです。近ごろは20代向けの婚活サービスもどんどん充実してきていますが、20代はどのくらいの費用なら婚活のためにお金を使ってもいいと考えているのでしょうか。そんな20代男女の婚活実態、婚活に使えるお財布事情について、調査してみました。

20代の5割近く、「できるだけ早く」「20代のうちに」結婚したい

Q.あなたは結婚したいと思いますか。(n=2050) ※ 必須回答
この20年間で平均初婚年齢は男女共に3歳近くも上がり、直近の平成27年人口動態統計によると、男性31.1歳、女性29.4歳となりました。結婚したくない理由としては「自由がなくなる」「仕事に集中したい」「もっと遊びたい」など、まだまだ独身生活を楽しみたいと考えている人が多いとも言われています。
では、本当に20代は「まだ結婚したくない」人が多いのでしょうか。20〜29歳の独身男女に、結婚したいと思うかどうか聞いてみました。
グラフ1

「できるだけ早く結婚したい」(14.7%)、「20代のうちに結婚したい」(32.2%)と、半数近くが早いうちに結婚したいと考えているということが分かります。
「30代で結婚したい」(7.0%)や「そのうちいつかは結婚したい」(12.8%)と比較してみても、結婚したいという意志がある人は、ほとんどが早い結婚を望んでます。

Q.あなたが結婚したいと思うのはどのような理由からですか。(n=2050) ※ 必須回答・複数回答可
それでは、なぜ20代の独身男女は結婚したいと思うのでしょうか。その理由を尋ねてみました。

「できるだけ早く結婚したい」または「20代のうちに結婚したい」と回答した人と、全体の結果を比較してみると、「できるだけ早く結婚したい」と回答した人は「家族(家庭)を持ちたいから」(70.2%)を理由に挙げている人が多く見られました。
グラフ2

20代が婚活に踏み切れない理由は
「仕事/プライベートが忙しい」「勇気が出ない」「経済的な事情」

Q.あなたは今までに婚活をしたことがありますか。(n=1368)
若い世代でも、半数近くの人が「できるだけ早く」または「20代のうちに」結婚したいと考えていることが分かりました。それでは、結婚を望みつつも現在交際相手がいない人は、婚活をしているのでしょうか。続いて婚活経験について調査してみました。

「現在婚活をしている」は9.7%。「婚活をしたことはなく、あまり考えたこともない」が最も多く37.8%でした。
また、「婚活をしたことはないが、これからしてみたい」は24.6%と、4人に1人は婚活を前向きに考えているという結果となりました。
グラフ3
Q.あなたが現在、婚活をしていないのはどのような理由からですか。(n=270) ※ 必須回答・複数回答可
結婚の意志はありながらも現在婚活をしていない人たちは、どうして婚活をしないのでしょうか。理由のトップは「仕事が忙しいから」で33.0%。続いて「プライベートが忙しいから」(29.6%)と、「忙しい」という理由が上位になりました。
「できるだけ早く結婚したい」人は、忙しいというより「勇気が出ないから」(37.7%)、「婚活の方法がわからないから」(34.0%)と答えています。
そして「経済的な事情から」を挙げたのは全体の23.7%。4番目に多い理由となりました。
グラフ4

経済的な事情から婚活をためらっている人も、年収300〜500万円あれば婚活したい

Q.あなたはどのような条件があれば婚活しようと思えますか。(n=64) ※ 必須回答・複数回答可
婚活していない理由第4位の「経済的な事情から」について、さらに掘り下げて調査してみました。

「経済的な事情から」と回答した人に、どんな条件があれば婚活しようと思えるのか尋ねました。
「もっと貯金がたまったら」(75.0%)、「今よりも収入が増えたら」(65.6%)と、自分の力で経済的な事情をなんとか克服しようという考えが圧倒的に多く見られました。
3位には「国や自治体で婚活支援(助成)制度があれば」(31.3%)という回答が続いています。未婚化・晩婚化や少子化対策として、若い世代への婚活支援も有効なのかもしれません。
グラフ5
Q.あなたの年収がいくらだったら婚活しようと思えますか。(n=64) ※ 必須回答
さらに、年収がいくらだったら婚活しようと思えるかと聞いてみました。

「301〜400万円」(25.0%)、「401〜500万円」(23.4%)と、20代の平均年収か、それよりも若干高ければ婚活をしようと思えるという回答者が全体のほぼ半数を占めました。
グラフ6

思ったよりもかからない? 婚活している人の婚活費用は月額1万円以下が81.0%

Q.あなたは婚活に月額いくらまでなら使おうと思いますか。(n=270) ※ 必須回答
Q.あなたは婚活に月額いくらくらい使っていますか、または、使っていましたか。(n=240) ※ 必須回答
では、もし貯金がたまったり、年収が上がったりしたとして、実際に婚活を始めるとしたら、月額どの程度の費用を使ってもいいと考えているのでしょうか。
また「現在婚活している」20代は、婚活に月額いくらほど使っているのかについても別調査で調べ、両者を比較してみました。
グラフ7

現在は婚活していないけれど、今後婚活を始めるとしたら、月額の婚活予算は0〜10,000円程度なら使おうと考えていると回答した人は78.9%でした。また、現在婚活中の20代が実際に使っている婚活費用もそれほど大差はなく、0〜10,000円と回答した人が81.9%でした。
両者で大きな差が開いたのは、「0円」の割合。実際に婚活中か婚活経験のある人は「0円」で婚活している割合が27.1%と、現在婚活をしていない人が考えているよりも、お金をかけずに婚活している人が多いようです。



婚活というと「収入に余裕のある人が、それなりの費用をかけてする」というイメージを持っている人もいるかもしれません。けれど実際の調査結果を見てみると、20代の場合、8割が月額1万円以下で婚活をしています。
もし、婚活をしたいのに経済的な事情でなかなか始められずにいるようでしたら、ご自分に合ったリーズナブルな婚活サービスを探してみるというのも一つの方法かもしれません。

関連記事

TOP