• PA体験ラウンジ
  • 来店予約
  • 資料請求
結婚相談所・結婚支援サービスパートナーエージェント > QOM総研 > 婚活デート、男女でチェックポイントは違っていた!

QOM総研

vol.76

婚活デート、男女でチェックポイントは違っていた!
〜男性は「居心地」「会話の相性」重視。女性はさまざまな角度から総合的に相手を評価〜

成婚率にこだわる婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェント(証券コード:東証マザーズ6181、本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐藤茂、http://www.p-a.jp/、以下パートナーエージェント)は、婚活経験がある20〜49歳の独身男女240人に対し「婚活デート事情」に関するアンケート調査を実施いたしました。

<調査背景>
前回、「初めてのデート」「特別な日のデート」で使いたいデートスポットに関する調査結果をご紹介しました。
シチュエーションによって人気スポットが変わってくることが分かりましたが、「婚活」というシチュエーションになると、デートで「行きたい/誘ってほしい」スポットは違ってくるのでしょうか。
また婚活中の男女にとっては、デートを通じてお相手の人柄を知っていくことになります。婚活デートのときには、交際相手のどんなところをチェックしているのかも気になるところです。
今回の調査では、そうした婚活で人気のデートスポット、交際相手との結婚を考えるためにチェックするポイントなどについて、婚活経験がある男女に質問を投げ掛けてみました。

婚活デートは「レストラン」や「居酒屋・バー」で
カラオケは女性(10.8%)より男性(31.7%)に人気

Q.あなたが婚活中に、お相手の人柄を知るために「婚活中だからこそ行ってみたい」
デートスポットはどんな場所ですか。(n=240)※ 必須回答・複数回答可
前回の調査で、初デートでは「レストラン・カフェ」「動物園・水族館」「遊園地・テーマパーク」「映画館」などの定番どころ、バレンタインデーやクリスマスなどの特別な日には「レストラン・カフェ」や「夜景スポット」に人気が集まることが分かりました。
それが「婚活」というシチュエーションになったら、どんなデートスポットが人気になるのでしょうか。婚活をしている人にとっては、「デートを通じて相手の人柄・考え方を知り、結婚したい相手かどうかを考える」という意味合いもあります。婚活経験者は「婚活中だからこそ」どんなデートスポットへ行ってみたいと考えているのか、質問してみました。
調査の結果、得られたデータは次のとおりです。
グラフ1
「婚活中だからこそ行ってみたいデートスポット」については、男性も女性も「レストラン・カフェ」(男性:54.2%、女性:56.7%)がトップでした。続いて男性は「遊園地・テーマパーク」(46.7%)、女性は「居酒屋・バー」(45.0%)がランクイン。「居酒屋・バー」は男性(45.8%)でも「遊園地・テーマパーク」に続いて3位となっており、前回調査の「初デート」や「特別な日」のデートと比較すると大きく順位を上げています。
「カラオケ」は男性(31.7%)に比べて、女性(10.8%)にはあまり人気がないようです。

「遊園地」「映画館」「カラオケ」で相手の趣味・興味を知りたい男性
「レストラン・カフェ」でマナーや店員への態度を見たい女性

Q.「婚活中だからこそ行ってみたい」デートスポットを選んだ理由は何ですか。
(n=240) ※ 必須回答・複数回答可
さらに、先ほどの設問で「婚活中だからこそ行ってみたいデートスポット」を選んだ理由を自由回答形式で聞いてみました。
男性は「遊園地」「映画館」「カラオケ」などでお相手の趣味や興味を、女性は「レストラン」「居酒屋」などで会話を楽しみつつも食事やお酒のマナーをチェックしたいという回答が多く見られました。
【男性】

<映画館>
・映画で考えが伝わってくるから(22歳・男性)

<遊園地・テーマパーク・カラオケ>
・相手の価値観や行動が把握しやすく、素直な自分が表現できると思うので役立つデートスポットだから(25歳・男性)
・自分、または相手の自宅家にいってどんな家に住んでるか清潔かなど見たい(34歳・男性)

<カラオケ>
・何に興味があるかわかるかもしれない(39歳・男性)

<美術館・博物館>
・自分の興味についてどう反応するかを確かめたい(40歳・男性)

<居酒屋・バー / レストラン・カフェ>
・食事マナーを見つつ、アルコールで会話を弾ませたい(41歳・男性)
・お店の選択、料理の選択、お酒の飲み方、通常の会話などを通じて相手の理解を深めたい(44歳・男性)

【女性】

<レストラン・カフェ>
・箸の持ち方を見たい(27歳・女性)
・食事マナーをチェックしたい。店員さんへの対応の仕方を見たい(29歳・女性)

<居酒屋・バー>
・酒癖が悪いかを知っておきたい(33歳・女性)

<遊園地・テーマパーク>
・混んだテーマパークで極限時の人当たりを見たい(39歳・女性)

<美術館・博物館>
・博物館や美術館でお互いの感性をしりたい(43歳・女性)

<自分、または相手の自宅>
・相手の人間性、生活習慣がわかりそうだから(44歳・女性)

<遊園地・テーマパーク・夜景スポット>
・無邪気さがみえるから。夜景は本音がきけそう(49歳・女性)

居心地や相性を大切にする男性
居心地・相性はもちろん、マナーや態度、気配りまで総合的に見ている女性

Q.婚活デートの際に、お相手のどんなところをチェックしますか。(n=240) ※ 必須回答・複数回答可
婚活デートでは、お相手の人柄を知るためにもデートスポット選びは重要なようです。続いて、デート中にお相手のどんなところをチェックしているのか、調査しました。
グラフ2
回答結果を男女別に見ると、男性は「話が合うかどうかの会話の相性」(75.0%)、女性は「一緒にいるときの居心地」(81.7%)がそれぞれ最も多い結果となりました。
男性は「居心地」や「会話の相性」を重視する人が目立った一方で、女性の方は50%以上が「態度や言葉遣いの基本マナー」「配慮や気配りができるかどうかの優しさ」「食事の際のマナー」「店員に対する態度」などの(「その他」「特にない」を除く)9項目中8項目を「チェックする」と回答。さまざまな角度から男性をチェックして結婚相手として真剣に考えたいかどうかを判断していることが分かりました。

40代は婚活デートで、自分のマナー、特に「食事のマナー」に気を配る

Q.婚活デートの際に、あなた自身が必ず気をつけるところは何ですか。(n=240) ※必須回答・複数回答可
婚活デートは、相手の人柄・考え方をチェックできる機会になるだけではなく、自分の人柄・考え方を相手から確認される場という面もあります。今度は反対に、婚活デート中に自分自身が気をつけているところについて聞いてみました。
グラフ3
お相手のチェックするポイントと比較して「一緒にいるときの居心地」「話が合うかどうかの会話の相性」が順位を下げ、代わりに「態度や言葉遣いなどの基本マナー」(男性:57.5%、女性:73.3%)、「服装のセンス・身だしなみなどの外見」(男性:50.8%、女性:59.2%)が「配慮や気配りができるかどうかの優しさ」(男性:52.5%、女性:55.0%)が上位3位を占めています。自分自身は、マナー・身だしなみ・気配りの3点を特に意識するという人が多いようです。
また、年代別にも集計してみました。
グラフ4
どの世代も「態度や言葉遣いなどの基本マナー」(20代:62.5%、30代:67.5%、40代:66.3%)がトップに。20代では続いて「一緒にいるときの居心地」(56.3%)、30〜40代は「服装のセンス・身だしなみなどの外見」(30代:58.8%、40代:56.3%)となっています。お相手よりも、自分自身の服装・身だしなみを気にする傾向にあるようです。

また、「食事の際のマナー」については、20代(42.5%)、30代(40.0%)が共に4割程度なのに対し、40代は55.0%と高くなりました。「態度や言葉遣いなどの基本マナー」「食事の際のマナー」と、40代はマナーにとても気を遣っているようです。

このように、婚活中のデートでは恋愛中のデートとは違った視点でデートスポットを選び、立ち居振る舞いにも気をつけておく必要があるようです。
婚活中の皆様は、異性がどんな視点を持って婚活デートに臨んでいるのかを知って、婚活デートの成功率アップに役立てていってください。

関連記事

TOP