婚活総合研究所

vol.42

未婚者の2016年目標20代、30代は「恋愛・結婚」の充実を。40代は「資格取得・ダイエット」に励む多く。〜目標実現のためにかける費用は、1万円未満とシビアな回答多く〜

成婚率にこだわる婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェント(証券コード:6181、本社:東京都品川区、代表取締役:佐藤茂、http://www.p-a.jp/、以下パートナーエージェント)は、「未婚者の2016年目標」に関するアンケート調査を実施いたしましたので、その結果を発表いたします。

<調査背景>
毎年新年を迎える毎に、「今年の目標は?」という会話をする機会、考える機会も多いのではないでしょうか。 特に、昨年2015年は、有名人の出産ラッシュ、結婚のイメージがなかった有名人の結婚、福山ロス現象まで起きるなど世間を騒がせたニュースが多い年でもありました。 そこで、未婚である人々は昨年のおめでたいニュースの多さの影響もあり、出会いや結婚を目標に掲げる人は多いのでしょうか。年代別に2016年の目標を調査してみました。

“2016年目標が決まっている人約4割、決まっていない人約6割

まず、2016年の目標が決まっている人がどのくらいいるのか、質問してみました。 すると、「目標が決まっている人」は約4割、「目標が決まっていない人」が約6割となり、これから目標を決める人の割合が多いことがわかりました。年代別に調べてみると、20代が他の年代より決まっている人が多く、30代、40代はこれから決める人の割合が多い結果となりました。

実現したい目標全体で「恋愛・結婚」関連約3割。20代は「恋人を作る」、30代は「仕事での昇格」「結婚する」、40代は「ダイエット」「資格取得」がトップ

では、「目標が決まっている人」はどのような目標を掲げているのか質問してみました。 すると、「恋人を作る」17.0%、「結婚する」11.0%、「婚活する」3.9%と恋愛・結婚に関わる目標を掲げている人が全体の約3割いることがわかりました。次に多いのが、「仕事での昇格(給料アップ)」3.5%、転職(キャリアアップのため)」9.9%と仕事へ熱意を抱いている人が多い割合となりました。
年代別で調べてみると、20代では「恋人を作る」が25.0%と最も高く、30代では「仕事での昇格」19.5%、「結婚する」17.2%、40代では「ダイエット成功」、「資格取得」が最も高くなっています。 若い世代は恋愛、キャリアアップの充実を、年齢を重ねると健康への気遣いや資格の充実への関心度が高くなる方が多いのでしょうか。また、男女別でみると男性は「仕事での昇格(給料アップ)」やを目指す方が多く、一方で女性は「結婚する」「ダイエット成功」を目指す方が多い結果となりました。
一方で、掲げた目標実現のためにいくら費用をかけるか、またいつまでに実現したいか質問してみました。 すると、「1万円未満」が33.9%と最も多く、続いて「5万円以上」11.1%、「10万円以上」「50万円以上」10.7%と金額の幅に差がでる結果となりました。また、実現までにかける期間は、年内が大半ですが、住宅購入や資格取得を目指している人は、一年以内ではなく向こう2年、3年ほどかけて実現したいとの結果がでました。

婚活成功のためには「合コン、婚活パーティへ参加」が6割強。親、親戚の紹介に頼る人も。

では、今年の目標で「婚活する」と回答した人に絞り込んで質問してみました。 まず、婚活の手段について尋ねてみると、「合コンに参加」が36.4%、「婚活パーティに参加」が27.3%という結果となりました。年代別で調べてみると、調査対象のどの年代も同じような結果ではあるが、40代の女性のみ「親・親戚の紹介」も視野に入れていることがわかりました。 また男女別でみると、男性は「合コンに参加」、女性は「婚活パーティに参加」で頑張る人が最も多いようです。 続いて、婚活にかける費用、どのくらいの期間で検討しているのか質問してみました。 「1万円以上」が27.3%と最も多い結果となりましたが、「1万円未満」「5万円以上」「20万円以上」と金額の差に開きがありました。 また、婚活にかける期間は年内に終えたい方が大半ですが、3年ほどかけて検討している方もいました。
婚活は年内に成功させたいが、費用は出来る限り抑えたいという本音の方と、結婚は人生の一大イベントでもあるため費用をかけてでもと意気込みをたっぷり感じる方もいる結果となりました。 様々な夢をお持ちの方がいらっしゃいますが、無事実現し、思い入れのある2016年になりますことを祈っています。

関連記事

TOP