婚活総合研究所

vol.38

クリスマスまで、あと2カ月。けれど恋人たちの6割はクリスマスに向けて既に準備中。~クリスマス前に恋人を作ろうと活動する「クリ活」は2カ月あれば十分?3組のうち1組は出会って2カ月で恋愛関係に発展~

成婚率にこだわる婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェント(本社:東京都品川区、代表取締役:佐藤茂、http://www.p-a.jp/、以下パートナーエージェント)は、「クリスマスの過ごし方」に関するアンケート調査を実施いたしましたので、その結果を発表いたします。

<調査背景>
クリスマスまであと2カ月となり、ハロウィンが終わればクリスマスムードが高まってくる季節となりました。クリスマスといえば、恋人たちにとって無視できないイベント。10月に入り、クリスマスディナーの予約受付を始めるレストランなども増えてきました。 巷のカップルたちは、2カ月前の現時点でどれくらいクリスマスに向けて準備を進めているのでしょうか。気になるデータを調査してみました。

未婚の20~30代、「恋人いる」は約3割

クリスマスに向けて、今の時期からクリスマス準備を進めているカップルはどれくらいいるのでしょうか? そんなデータを調べるため、まずは恋人の有無を尋ねてみました。その結果、20~30代の未婚男女のうち、恋人が「いる」のは31.0%だということが分かりました。

クリスマスに向けて、カップルの6割は既に準備中

恋人が「いる」と答えた回答者に向けて、今度はクリスマスの準備をどれくらい進めているかと質問してみました。 その結果がこちらのグラフになります。 「恋人と一緒にクリスマスを過ごすつもりはない」が6.9%、クリスマスに向けた準備は「特にない」が31.9%となりましたが、残る61.2%は何らかの準備を進めているようです。 その中でも多かったのは、「恋人と一緒に過ごそうと約束している」で38.8%。「プレゼントを検討し始めた」との回答も22.0%となっていました。

出会いの季節は4~6月。学校・職場での出会いが中心か

6割ほどがクリスマスに向けて準備を進めている恋人たち。彼・彼女たちは果たしてどのようなきっかけで出会ったのでしょうか。
その内訳を見ると、今の20~30代の恋人たちが知り合ったきっかけは「職場で知り合った」(18.9%)、「大学で知り合った」(14.5%)、「インターネットで知り合った」(13.6%)がトップ3だということが分かりました。 従って恋人と出会った季節は、4~6月の春だったという人が多くなっているようです。

カップルの50%近くが出会って3カ月以内に成立していた

恋人たちにとって出会いの季節になるのは春だということが分かりましたが、彼・彼女たちは、どれくらい友人・知人として付き合ってから、告白しているのでしょうか。 交際を申し込む、あるいは申し込まれるまでの期間を聞いてみた結果、4組に1組が出会ってから1カ月以内に告白していたことが明らかに。そして、ほぼ2組に1組が出会ってから3カ月の間に恋愛関係へと発展していたことが分かりました。 まだクリスマスまでは2カ月あります。3組のうち1組は2カ月以内にカップルとして成立したようですから、「クリスマスまでに恋人が欲しい!」というあなたは、まだあきらめずに少しだけ積極的になって、今ある出会い、これから訪れる出会いをチャンスに変えていってください!

関連記事

TOP