婚活総合研究所

vol.24

3つのエリアで価値観が異なる静岡女子東部「収入重視」「リードして」、中部「両親との関係重視」、西部「容姿・仕事内容重視」「男女は平等」!~静岡人気のデートスポットは、東部「静岡市街」、中部「日本平」、西部「浜名湖」~

コンシェルジュによる婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェント(本社:東京都品川区、代表取締役:佐藤茂、以下パートナーエージェント)は、静岡県在住の20~40代未婚女性267名を対象に、婚活・交際・結婚についての価値観を尋ねるアンケートを実施いたしましたので、その結果を発表いたします。

<調査背景>
パートナーエージェントは7月1日、静岡市最大級の婚活サロン(※1)をオープンいたます。この店舗はパートナーエージェントにとって、全国14軒目の店舗となります。 これまで大阪・名古屋・福岡・神戸への出店毎に、婚活・交際・結婚に関する意識調査を各地域に住んでいる方を対象に実施してまいりました。今回は、静岡在住の未婚女性を対象に調査を行い、静岡県の県民性を考慮し、東部・中部・西部の3エリアに分けて結果を分析し、地域で異なる結婚観や婚活事情を探りました。パートナーエージェントでは、このアンケートを踏まえ、地域で異なる結婚観や婚活事情にも対応できるよう、さらなるサービスの向上に努めてまいります。 (※1)当社調べ

結婚相手に求めることの違いは? 東部は「収入」、中部は「両親との関係」、西部は「容姿」「仕事内容」をより重視

[全体の傾向] 以前行なった東京と神戸の女性を対象とした調査では、回答が多かった順は「性格」、「金銭感覚」、「収入」でした。静岡女子もトップ3は同様でしたが、静岡東部・中部においては2位「収入」、3位「金銭感覚」と順位が逆転しました。 [東部・中部・西部の違い] 静岡女子の回答結果を東部・中部・西部で比較してみると、エリアごとの違いが浮かび上がりました。東部では「収入」を、中部では「「自分の両親と良好な関係を築いてくれること両親との関係」をより重視し、西部では「収入」をそれほど求めない分、「容姿」「仕事内容(勤務先)」を重視する傾向があることが分かりました。

静岡女子の理想の夫婦像。「恋愛感情」よりも「リラックス」重視な西部。東部は「リラックス」への関心薄め

[全体の傾向] 静岡3エリアで共通して1位だった理想の夫婦像は「リラックスできて、気を張らないでもいられる夫婦(リラックス重視)」、2位「子育てや家族としての在り方について、同じ考えを持てる夫婦(価値観重視)」でした。 以前行なった東京と神戸の女性を対象とした調査で3位になったのは、「それぞれの仕事や趣味に支障がないよう、支えあえる夫婦(個性重視)」でしたが、静岡東部・中部では3位「二人で共通の趣味をもったり、出掛けたり、プライベートを一緒に楽しめる夫婦(趣味重視)」がランクインし、夫婦で一緒に時間を過ごしたい女性が多いことが伺える結果となりました。 [東部・中部・西部の違い] 静岡女子の回答結果を東部・中部・西部で比較した結果、目立った差が出たのは「リラックス重視」と答えた割合です。東部では35.2%と比較的「リラックス」が重視されなかったのに対し、西部は47.1%と半数近くが「リラックス」を重視することが分かりました。代わりに「結婚後も変わらずに、ラブラブでいられる夫婦(恋愛感情重視)」の割合が東部・中部と比較すると、低めという結果になりました。 ※項目の全文は上から リラックスできて、気を張らないでもいられる夫婦(リラックス重視) 一緒にくだらないことで笑いあえる夫婦(笑いのツボ重視) 結婚後も変わらずに、ラブラブでいられる夫婦(恋愛感情重視) 妻の夢や目標を夫が応援して、サポートする夫婦(妻をサポート) 夫の夢や目標を妻が応援して、サポートする夫婦(夫をサポート) 二人で共通の趣味をもったり、出掛けたり、プライベートを一緒に楽しめる夫婦(趣味重視) それぞれの仕事や趣味に支障がないよう、支えあえる夫婦(個性重視) 子育てや家族としての在り方について、同じ考えを持てる夫婦(価値観重視)

静岡の東部女子は男性にリードされたい。西部女子は対等な関係を希望

[全体の傾向] 男性・女性の主導権については「男性がややリード」「互いに対等」を望む人が8~9割と大多数。デートのときの支払いも、「すべて」か「多めに男性に支払ってほしい」と考えている人が7割前後となりました。 [東部・中部・西部の違い] エリア別に見ると、東部では男性にリードされたい、西部では対等でいたい、という傾向があるようです。 東部の女子は「男性がややリード」(47.9%)「互いに対等」(35.2%)だったのに、西部の女子は「男性がややリード」(34.1%)「互いに対等」(49.4%)となり、バランスが逆転する結果となりました。 デートでの支払いでも、東部の女子は「男性が多め」(64.8%)「同額」(28.2%)だったのに対し、西部の女子は「男性が多め」(56.5%)「同額」(32.9%)となり、西部の女子の方が対等な関係を求めることが伺える結果となりました。

静岡で人気のデートスポット。東部「静岡市街」「日本平」、中部「日本平」、西部「浜名湖」。「御殿場プレミアム・アウトレット」も人気高し

静岡女子に人気のデートスポットはどこなのでしょうか。 まずは東部の静岡女子から。使いたいデートスポットは「静岡市街」と「御殿場プレミアム・アウトレット」「日本平(日本平動物園)」が同数で1位。4位には「富士サファリパーク」がランクインしました。 続いては中部の静岡女子。使いたいデートスポットは「日本平(日本平動物園)」が最多でした。2位には「御殿場プレミアム・アウトレット」、3位には世界遺産に登録決定した「富士山(富士五湖)」が選ばれています。 最後に西部の静岡女子。使いたいデートスポットとして挙がったのは「浜名湖」が1位で9人。2位には同率で「御殿場プレミアム・アウトレット」「日本平(日本平動物園)」となりました。

静岡女子憧れの挙式スポット、東部「三嶋大社」、中部「日本平」、西部「アクトシティ浜松」

静岡女子が結婚式に使いたいスポットは、東部・中部・西部で分かれました。東部では「三嶋大社」、中部は「日本平(日本平ホテル)」、西部は「アクトシティ浜松(オークラアクトシティホテル浜松)」がそれぞれ1位に輝きました。

関連記事

TOP