長く続くカップルには似た者同士多い?

仲のいいカップルには様々な特徴があります。

イメージ 多くの出会いがあるにもかかわらず、恋人がでても長続きせずに悩んでいる方も多いと思います。出会った時はドラマのように盛り上がっていたのに、すぐに別れが訪れてしまっては恋愛に対して不安を感じてしまうのではないでしょうか。恋愛が続かなければ、結婚生活も長続きするのは難しいように思います。幸せな結婚を掴むためにも、長期的に安定した関係を築くというのは大切なことです。恋愛が長続きしている仲のいいカップルには様々な特徴があります。お相手の方に興味を抱くには、大きく分けて二つのケースが挙げられます。まず一つは自分と正反対のタイプであるということです。性格や考え方の違いから、新たな観点で物事を見ることができます。自分にないものを持っているお相手の方は、新鮮であり刺激的に感じることでしょう。

刺激の多い日常より居心地の良さが長続きの秘訣です

刺激的な出会いには、お互い強烈に惹かれやすいものです。初めはお相手の方がやることなすこと全てが新鮮に思えることでしょう。しかし慣れてくると些細なことで意見がぶつかり、不満が募ってきます。多少の価値観の違いであれば、お互いが理解し合うことも可能です。しかし、価値観が全く違う場合は、自分の意見を抑え、価値観を変えなければなりません。我慢することが多くなるとストレスを感じて疲れてしまい、関係を長続きさせることは難しくなってしまうでしょう。一方、似た者同士の場合は価値観が似ているため、無理にお相手の方に合わせようとすることはありません。2人の時間も自然体のままで過ごすことができるので、居心地よく思えることでしょう。不満や窮屈さを感じることが少ないので、いつまでも安定した関係を築くことができます。

思いやりから生まれる信頼と絆

正反対のカップルに比べ、似た者同士のカップルは、マンネリ化してしまい刺激に欠けるのではないかと考える方もいるでしょう。長続きをしているカップルは、節目に色々な行動を起こしているのです。年に一度は海外旅行に出掛けたり、誕生日などの記念日にはレストランで食事をしたりと、普段と違う演出することで刺激を受けることができます。また、お互いを思いやる気持ちも関係を長続きさせるには大切なことです。お互いが慣れてくるとわがままになったり、親切にされることが当たり前のように思ったりしてしまいます。「ありがとう」という感謝の気持ちや、悪いと思うときに「ごめんなさい」と素直に言えることが、結婚後も円満に過ごせるポイントではないでしょうか。お互いを思いやる気持ちから、信頼関係が生まれ強い絆が結ばれます。価値観が似た者同士というのは、安定した結婚生活を築いている方が多いようです。

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが
責任をもってサポートします。

まずは、無料相談でお会いしましょう。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP