はじめての方へ

コンシェルジュのおはなし

パートナーエージェントの“専任”コンシェルジュコーチングスキルを駆使したインタビューを通じて目指すゴールを明確にし、
ご紹介から交際、ご成婚まであなたの活動に伴走します。

コンシェルジュって、何をする人なの?

成婚というゴールに向かって伴走する、いわばコーチのような存在です。パートナーエージェントの専任コンシェルジュは、コーチングスキルを駆使した独自のメソッドでゴール設定を明確にしご紹介から交際、ご成婚まであなたの一連の活動に伴走します。

1.コーチングスキルを使って望む結婚のカタチやお相手像を見つけます。例えば「やさしい人」とは、どんな時に、どんな行動をとる人なのか?
パートナーエージェントでは300時間以上の研修経験を持つコーチングスキルを備えた専任コンシェルジュが、あなたも気づいていない潜在的な理想像や結婚観を明確にします。めざすべきゴールが見えることで、納得して出会いや交際を重ねられるだけでなく、活動状況に応じたアドバイスで、あなたらしい婚活をサポートします。

2.成婚につなげるためにPDCAサイクルをくり返し、活動の精度アップします。

婚活は、ご自身が実際に活動してみてわかること、出会いを通して気づくことがあります。
そこで、コンシェルジュはPLAN(計画)→DO (実行)→CHECK (評価 →ACT (見直し)の一連のサイクルを活動に取り入れることで、あなたの気づきや気持ちの変化を、活動設計にしっかり反映させ、活動の最適化や出会いの精度アップを図ります。

PDCAを繰り返すことで、より確かな活動に。

1.コーチングスキルを使って望む結婚のカタチやお相手像を見つけます。交際が始まってからも困った時や相談ごとはひとりで抱え込まずにご相談ください。お相手の専任コンシェルジュとも連携しながら、出会いや交際をサポートすることで、成婚をめざします。

どんなコンシェルジュが、実際にいますか?

「友人のように」「家族のように」あなたの価値観を整理し、理想の結婚へつなげるために、今のあなたに何が必要なのかを考え、サポートします。

  • 人生をともに歩むパートナーとなる方とのご縁を逃さないために、コンシェルジュは存在しています。 神業級のマッチングで出会いも幸せも導く一ノ瀬コンシェルジュ
  • コンシェルジュは、ひとりで抱えがちな不安や心配も、すべてご相談いただける存在です。 対話を通し、徹底して会員のキモチに寄り添う山田コンシェルジュ
  • コンシェルジュは忙しい人の活動もしっかり支え、あなただけのご縁をつなぎます。 ロジカルな思考と的確なアドバイスで信頼を築く宮地コンシェルジュ
  • コンシェルジュとして“合う”とひらめく時は、条件が異なってもご紹介させていただくことがあります。 相談するだけで前向き&元気になれる新城コンシェルジュ

神業級のマッチングで出会いも幸せも導く一ノ瀬コンシェルジュ

人生をともに歩むパートナーとなる方とのご縁を逃さないために、コンシェルジュは存在しています。

「無駄な出会い」はひとつもない、多くの人と出会うことで自分の価値観が整理できることも多い。入会時から「私は、お会いすれば相手が結婚相手かどうか、すぐわかるので、できるだけたくさんの人とお会いしたいし、良い出会いがなければ退会する」と宣言された女性会員様。前向きに結婚を捉え、「一ノ瀬さんを信頼し、紹介された人にはすべて会う」と、結婚歴のある男性やお子さんのいる方とも積極的に会われました。ところが、コンタクト後、すぐに「違いました」メールがきます。これを繰り返すうちに、求めるお相手像がわかってきたので、ある会員様をご紹介したところ、いつもの「違いました」メールが届きません。聞けば「結婚できるかも」とのお返事。お相手も最初から決めていたそうで、すぐにご交際へ発展しご結婚。最近男の子を出産されました。この方に限らず、生涯添える相手を、出会う前から明確な言葉で伝えるのは難しいこと。すぐに「この人!」と思えたのは、多くの人と出会うことで、自分の価値観の整理ができたからだと思います。

交際中の危機を支え、結婚へ向かうキモチを一緒に整理。厳格な家庭で育ったある男性会員様が、ある時「お相手のご両親が気に入らない」と不満をぶつけられました。さっそく面談でお話を伺い、交際の一時中断をご提案。真剣に結婚を考えるなかでの男性の気持ちも痛いほどわかりましたが、お相手の家庭環境を責めるべきでないことや、まずは彼女への気持ちが大切で、そこを見失うならおつきあいをやめた方がよいと正直にお話したのです。すると、翌日、男性から「生意気なことを言ってしまった」とご連絡があり、彼女が重要で親御さんのことは関係ないことに気づかれました。その後も交際は続き、転勤のタイミングで結婚されましたが、コンシェルジュは、出会いからおつきあいの過程を一つひとつサポートすることで、結婚に対するお気持ちを一緒に整理してさしあげる役割だと実感しました。

対話を通し、徹底して会員のキモチに寄り添う山田コンシェルジュ

コンシェルジュは、ひとりで抱えがちな不安や心配も、すべてご相談いただける存在です。

会員様のあきらめないキモチこそ、成婚へ向かう大切なポイント。すごく落ち込みがちな男性会員様がいらっしゃいました。他社をご利用時に対応が不十分だったそうで、そもそも結婚情報サービスにあまり良い印象がなかったのです。また、コンタクト(お見合い)で断られると、「このまま続けていてもどうせ僕なんて」「山田さんの迷惑ですよね」などとおっしゃいます。こんな時こそ、私はまず悩みやお話をお聞きした上で、なぜうまくいかなかったのか、どこが気に入られなかった理由なのかを一緒に話し合いながら、その度に「あきらめないことの重要性」をお伝えします。

コンシェルジュの一言が気づきになることも。「結果が出ないから、もういい」と言う方も、あと一カ月活動していたら結果は違うかもしれません。実際に退会を考えた一カ月後に出会い、ご成婚された方も大勢見てきました。結婚したいという気持ちをなくさない限り、私たちもあきらめません。この男性会員様も素敵な方と出会ったとたん、嘘のように言動も前向きになり、ご成婚退会へ。コンシェルジュは背中を押すだけでなく、ひとりで抱えがちな不安や心配をすべてご相談いただける存在。ご自身で判断がつかない時、私たちの一言が気づきになることも。会員様が最後まで頑張れるよう、あらゆる面からサポートさせていただいています。

辛くても自分と向き合う方ほど良い結果が出やすい。コンシェルジュが、一緒になって考え、励ますことで会員様がご自身と向き合い、前向きに努力していけるのだと思っています。どこまでご自身の幅を広げられるかも大切なポイントです。お相手への希望条件は外せないこともあるし、一人ひとり、好みや主観もあり、将来のパートナーに求めることは譲れないことの方が多いはずです。ただ、ご自分を受け入れてもらうのだから、お相手を受け入れる度量も必要になります。そこの意識をお持ちの方のご成婚は早いと感じています。

ロジカルな思考と的確なアドバイスで信頼を築く宮地コンシェルジュ

コンシェルジュは忙しい人の活動もしっかり支え、あなただけのご縁をつなぎます。

スケジュール調整に3ヶ月かかったのに、出会って2ヶ月で成婚退会のご縁。お相手の仕事が忙しく、コンタクト(お見合い)のスケジュール調整だけで3カ月かかった女性会員様を担当した時のこと。通常なら、ご縁がなかったとあきらめるところです。しかし、この時は“人の輪を大切にするところ”やていねいなお人柄が合う気がして、今のお仕事事情と、お二人の相性に可能性を感じる点をお伝えし、待っていただくように説得しました。この場合は、女性会員様がお相手のお仕事に理解を示されたこともご縁をつないだ理由のひとつ。実際に会ってみると、やはり性格も好みもぴったりだったようで、女性がお弁当を作ってデートしたことや、スポーツ観戦のお話を楽しく伺っている間に、なんと2ヵ月でご成婚退会されました。出会いまでに時間がかかっても、どこにチャンスがあるかはわからないものだなと、実感しました。

うまくいかなかった経験も、対策を考え次に生かせば、手ごたえに変わる私が初めて担当した男性会員様は、「原因」と「結果」を常に考える論理的な思考をお持ちでした。お相手から断られた場合も、何が足りなくて、次までに何を改善すればいいか、ご自分で傾向と対策を考えようとされます。とはいえ、女心や気持ちの浮き沈みのように、一言で表しきれないものと直面された時には、私なりに女性心理や感情を租借したり、話し合ったりしました。失敗も成功も次に活かすことで、納得して進めるし、次のコンタクトに必ず生きてくることを、サポートのプロセスで私自身も教えていただきました。もちろん前向きな方でしたので、ご自身の魅力を存分に表現され、5回目のコンタクトで出会った素敵な女性とご成婚退会。最近、その妹様もご入会されたと聞いた時は、非常にうれしかったです。

相談するだけで前向き&元気になれる新城コンシェルジュ

コンシェルジュとして“合う”とひらめく時は、条件が異なってもご紹介させていただくことがあります。

コーチングとは、会員様のお気持ちを一緒に発見していくこと。コーチングとは、会員様を導くというよりも、まずご自分の魅力を発見していただく場であり、忘れていたり、言葉にしていなかった自分の考えを思い出す作業を、ご一緒しているという意識を持っています。コンシェルジュは会員様を誘導することはできませんし「このお相手があなたにとって一番ふさわしいですよ」とは言える立場でもありません。そもそも、結婚に対する希望や将来像を、他人にこと細かく話す機会なんてめったにないことだと思います。それもあって、実際にインタビュー後 「自分の考えを整理できた」とおっしゃる方も多いですね。 また、私の場合、コンタクト(お見合い)後にお相手から断られた場合は、その理由を必ずフィードバックすることを心がけています。ご本人にとっては思いもよらない理由や言われて初めて気づくことなど…そのひとつひとつが貴重な体験です。そのすべてを気にする必要はありませんが、こうしたやりとりは結婚するには大切なポイントだと思います。こうしたフィードバックやコンシェルジュとの対話を重ねるうちに、ご自身の考えや相手への希望もはっきりとしてきます。この繰り返しが、ご紹介をより希望に近づけることにつながっていると思います。

データマッチングでは生まれなかった出会いで
ご成婚された時にコンシェルジュの存在価値を感じます。
例えば、私が担当する会員様のなかで、この女性と男性は性格的に合うと確信できたとしても、お互いの希望条件が微妙に合わないと、本来はご紹介できません。それでも、コンシェルジュとして“合う”とひらめく時は、会うことをご提案はさせていただくことがあります。もちろん、会員様が「希望条件ははずせない」という時は無理強いしませんが、活動を伴走していて性格や雰囲気が合うと感じた会員様同士なので、ご結婚された方も多数いらっしゃいます。データマッチングでは実現しなかった出会いという意味でも、コンシェルジュがいることで成り立つご成婚だと思っています。

コンシェルジュのサポートを紹介

成婚ストーリーをよむ

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが
責任をもってサポートします。

まずは、無料相談でお会いしましょう。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP