• PA体験ラウンジ
  • 来店予約
  • 資料請求

QOM総研

vol.98

クリスマスこそチャンス!
もしデートに誘われたら・・・断るのはわずか1.1%!
〜2017年の“クリぼっち”率は21.1%。それでも2人に1人がクリスマスは恋人と過ごしたい!〜

成婚率にこだわる婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェント(証券コード:東証マザーズ6181、本社:東京都品川区、代表取締役社長:佐藤茂、https://www.p-a.jp/、以下パートナーエージェント)は、20〜39歳の独身男女2,200人に対して「クリスマスの過ごし方」に関するアンケート調査を実施いたしました。

<調査背景>
もうすぐクリスマスがやってきます。クリスマスはサンタクロースを待ち望む子供たちのためのイベントであると同時に、日本では恋人たちのイベントでもあります。街を彩るイルミネーション、豪華なディナー、互いに贈り合うプレゼント。恋人と過ごすロマンティックな聖夜はもはや定番です。
ところで近ごろは、“クリぼっち”という言葉があるそうです。恋人のいない人たちが“クリスマス”を“ひとりぼっち”で過ごすという意味です。今回の調査ではその“クリぼっち”に焦点を当て、クリスマスまでに恋人を作りたいと考えている現在“クリぼっち”な人たちに、クリスマスをどう過ごしたいかについて聞いてみました。

2017年クリスマスの“クリぼっち”率は21.1%

Q.あなたは今年のクリスマスをどのように過ごしたい、または過ごす予定ですか?(n=2,200) ※ 必須回答
クリスマスはまだ少し先ですが、20〜39歳の独身男女に、現時点で今年のクリスマスをどのように過ごす予定でいるかを聞いてみました。
「交際相手、または気になる相手と2人きりで」が24.0%、「1人きりでゆったりと 」は21.1%でした。

グラフ1

今は“ぼっち”だけどクリスマスは恋人と過ごしたい47.3%

Q.現在の交際状況について教えてください(n=2,200) ※ 必須回答
Q.クリスマスを一緒に過ごす恋人が欲しいと思いますか?(n=1,256) ※ 必須回答
回答者の交際状況を調べ、「交際相手はいない」(57.1%)と回答した人たちに、クリスマスを一緒に過ごす恋人が欲しいと思うかどうか聞いてみました。
グラフ2
「欲しい」(23.8%)、「どちらかといえば欲しい」(23.5%)を合わせて、現在交際相手はいないがクリスマスを一緒に過ごす恋人が欲しいと思っている人は47.3%でした。

グラフ3

クリスマスまでに恋人は欲しい
でも、半数以上が「何もしてないし、する予定もない」

Q.クリスマスまでに恋人を作るために何かしている、またはこれからする予定でいますか?(n=594)
※ 必須回答・複数回答可
Q.「何もしていないし、する予定もない」と回答した理由について教えてください。(n=336)
※ 必須回答・複数回答可
先ほどの設問で、現在交際相手はいないがクリスマスを一緒に過ごす恋人が欲しいと思っていると回答した人たちに、クリスマスまでに恋人を作るためにすでに何かしている、またはこれからする予定でいるかどうか聞いてみました。
「気になっている相手にアプローチする」が16.7%、「友人や知人に紹介を頼む」が15.0%でした。対して、「何もしていないし、する予定もない」と回答した人は56.6%でした。2017年は「とてもいい夫婦である」(14.8%)、「どちらかといえばいい夫婦である」(45.5%)と、いい夫婦であると答えた人は60.3%いました。
グラフ4
クリスマスまでに恋人が欲しいと思いつつも「何もしていないし、する予定もない」のはなぜでしょうか。その理由を尋ねてみました。最も多かった回答が「何をしていいかよくわからないから」(30.4%)、続いて「面倒だから」(28.6%)、「勇気が出ないから」(25.9%)となりました。
グラフ5

友人や知人をクリスマスデートに誘ってみたいと思っている人は34.3%

Q.“クリぼっち”にならないために、同じく“クリぼっち”の友人または知人をクリスマスにデートに誘いたいと思いますか?(n=280) ※ 必須回答
現在交際相手はいないがクリスマスを一緒に過ごす恋人が欲しいと思っていると回答した人たちが、クリぼっちにならないために、同じく交際相手のいない友人や知人をクリスマスデートに誘うことはあるのでしょうか。
「ぜひ誘いたい」(12.5%)、「誘ってみてもいいかもしれない」(21.8%)と回答した人は合わせて34.3%でした。反対に20.4%が「あまり誘いたくない」と回答しています。
グラフ6

もしもクリスマスデートに誘われたら?断るのはわずか1.1%

Q.もし、友人または知人だと思っている人にクリスマスにデートに誘われたらどうしますか?(n=280)
※ 必須回答
では、友人または知人だと思っていた人に、思いがけずクリスマスデートに誘われたらどうするのでしょうか。
「ぜひデートしたい」(35.4%)、「デートしてみてもいいかもしれない」(20.7%)を合わせると56.1%でした。半数以上がデートのお誘いに対して好意的なようです。
また、「ある程度好意の持てる相手ならOKする」(33.6%)、「下心のなさそうな相手ならOKする」(2.9%)、「交際を考えられる相手ならOKする」(5.0%)など条件付きでOKする人が41.5%。「断ると思う」と回答した人はわずか1.1%でした。
クリスマスはデートに誘いやすいのかもしれません。
グラフ7

4人に1人が“クリスマス限定の恋人”はアリ!

Q.クリスマス限定の恋人についてどう思いますか?(n=280) ※ 必須回答
最後に、クリスマス限定の恋人は「アリ」か「ナシ」かについて答えてもらいました。
「アリ」(6.8%)または、「どちらかといえばアリ」(18.9%)と答えた人が25.7%でした。4人に1人が「アリ」と考えていることになります。
グラフ8


クリスマスはやはり恋人と過ごしたい。そう考えている人が多いからこそ、クリスマスデートに誘える今の時期はチャンスです。

今はまだ恋人同士ではなくとも勇気を出して誘ってみれば、今年は“クリぼっち”から卒業できるかもしれません。クリスマス限定の恋人になってしまうのか、ホンモノの恋人になれるのかどうかは、あなた次第です。

関連記事

TOP