男性必見!女性が喜ぶ休日の誘い方 – 婚活あるある

男性必見!女性が喜ぶ休日の誘い方

2016.04.25

気になるあの人を誘いたい…でも警戒されたり、断られて後々気まずくなったりしたら嫌だ!というそこのあなた。

どんな人でも気になる女性を誘うというのは勇気のいるものです。しかし、誘い方を工夫するだけで、成功率はグンと上がるのではないでしょうか。

女性に喜んでもらえる誘い方をマスターして、休日を特別な日にしましょう!

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

思い切って休日のデートに誘う…その前に!

焦り過ぎてはいけません。まずは相手がどんな生活リズムで、どんな趣味嗜好を持っているのかリサーチすることが大事です。

相手のことを何も知らず突然デートに誘うと、相手はびっくりしてしまうかもしれません。まずはある程度お互いのことを知ってからにしませんか?

行ってみたいところや、気になる場所を聞けるチャンスにもなり、具体的なプランを提示し、「あなたと楽しみたい!」とアピールした方が好印象を持たれる可能性が高いようです。
その為には普段からさりげなくコミュニケーションを交わしておくことが重要です。準備をしておくことで、女性の喜びそうなデートプランを提示することが出来ますよね。

私のために考えてくれたんだ!と女性はきっと喜んでくれるでしょう。

サプライズよりは「二人が」楽しめるように

初めてのデートや食事で相手に喜んでもらいたいと思うあまり、サプライズを早い段階でしてしまうのはあまりおすすめしません。
確かに多くの女性はサプライズが大好きです。好きな人からのサプライズは格別のものであり、一生心に残る思い出になるでしょう。

しかし!だからこそ!サプライズはとっておきの日のためにとっておいてもらいたいのです。
最初のうちは、相手にしっかりと行先やプランを提示したり、相手の意見を取り入れましょう。「二人が」楽しめるような休日を過ごすことで、次のデートにも繋がりやすいようです。
その方がきっと相手も安心して、あなたのお誘いを受けてくれるのではないかと思います。

サプライズはもっと親密になってからでも遅くはないはずです。その方がかえって相手の喜びや感動も増すと思います。

それでもどうしても勇気が出ない…そんなあなたに

コミュニケーションをとって準備は完了!彼女の好きなものや行きたいところもリサーチ済み!
彼女に喜んでもらうためのイメージもしっかり出来ている!…だけどやっぱり勇気が出ない…ということもあると思います。筆者自身も相当な小心者なので、そのお気持ちはよ~くわかります。

が、しかし諦めるのはまだ早い!お友達や同僚の方に協力してもらってはいかがでしょうか。
急に二人だけで出かけよう、と言うのはハードルが高いならグループで休日を過ごすのもアイディアのひとつです。

周囲に恋人のいる友人や同僚がいる場合はさらにチャンスです。協力者の恋人を連れてきてもらうことで、相手も同性の方がいらっしゃることで安心して楽しむことも期待できます。

そして徐々に時間をかけて二人で出かけるチャンスを掴むのもいいでしょう。


77-b

ハッピーな休日を過ごすために

とにかく焦って相手に警戒心を抱かせないように入念な準備と諦めずに時間をかけてじっくりと誘うことを心がけ、ハッピーな休日にしてくださいね。

「喜んでもらいたい、楽しんでもらいたい」というあなたの気持ちが、実は一番の秘訣かもしれません。

SNSでシェアする

樹

博多でスナックを経営していた元スナックママの25歳。今は大学生。同棲していた彼と別れ晴れて自由の身。仕事も恋愛もエンジョイしています。最近は大学の授業とレポートに追われる日々。