こんな外見はドン引き。男性がデートで引いてしまう女性の外見

恋愛をしている女性にとって、デートは特別なイベント。ワクワクや緊張で、前日の夜はよく眠れないという人もいるでしょう。ただ、そんなに楽しみにしていたデートでも、あなたの外見次第では、会った瞬間から相手にドン引きされてしまうことがあるんです! 
今回は、男性がデートで引いてしまう女性の外見について解説します!

ドン引きされる外見①露出が大胆すぎる

20180209-2

せっかくのデートですから、気合を入れて普段よりセクシーな服装を着ていくこともあるでしょう。しかし、あまりにも胸元が開きすぎたトップスや超ミニ丈のスカートは、品のない女性だと思われてしまうので逆効果。露出が大胆すぎる服装はドン引きされてしまいます。もしセクシーさを出したいのなら、胸が少し強調されるシルエットのニットや、鎖骨が綺麗に見えるトップスがオススメ。夏場なら、ノースリーブやシースルー素材のアイテムを取り入れるのもいいでしょう。露出はしていないのに体のラインはしっかり強調しているトップスに、ふんわりとした女の子らしい膝丈までのスカートは、男性にウケバツグンです。

ドン引きされる外見②清潔感がない

どんなに美人でも、清潔感がなかったらドン引きされてしまいます。毛玉やほつれの目立つニット、シワだらけのシャツ、汚れたスニーカーなどは、もちろんNG!
出かける前にバタバタしないよう、前日の夜にはコーディネートを決めて、身につける物を綺麗な状態にしておきましょう。
また、ムダ毛の処理も忘れてはいけません。お手入れされていない状態では、どんなロマンチックな雰囲気も台無し。食事に行くだけの場合も、腕や指、スカートから覗く脚、顔の産毛などを入念にチェックしておくべきです。

ドン引きされる外見③すっぴん

デートに出かける前は、メイクの時間も余裕を持って確保しておきましょう。たとえ時間がなかったとしても、デートにすっぴんで現れたらドン引きされてしまいます。お仕事の約束ではないですし、遅刻をしてでも、15分くらい軽くメイクをする時間はもらったほうがいいですよ。
また、髪もノーセットではなく、巻いたり結んだり、何かしら手を加えておくといいでしょう。お仕事終わりでコテやアイロンでのセットが難しい日は、整髪料やヘアゴム、ブラシだけでも持ち歩いておくのがオススメ。待ち合わせ前に、駅やビルの化粧室で軽くアレンジするだけでも、大きく印象が変わります。

デートの準備は入念に!

客観的に服装や身だしなみを考え、きちんと準備をしておけば、男性にドン引きされる外見にはなりません。きちんと時間を確保し、デートの準備は計画的に行いましょう!

オルカ

20代のフリーランスライター。 出会いと恋愛知識を求めて、 ナンパスポットやマッチングアプリにときどき出現します。 博識な人がタイプ。

新着記事