こんな妻は嫌だ!夫がガッカリする妻の言動3選

交際期間が長いカップルは、いい意味でも悪い意味でも相手に気を遣わなくなってきます。
実際、結婚してしばらく経ち、お互い思いやりに欠けてしまっている夫婦も少なくないでしょう。
あなたも自分では気づかないうちに、パートナーを傷つけてしまっているかも⁉︎ そこで今回は、夫がガッカリする妻の言動をご紹介します!

ガッカリする妻の言動①夫の仕事にリスペクトがない

「〇〇するだけなのに、どうして毎日帰りが遅いの?」といった、夫の仕事にリスペクトがない発言は絶対にNG! 
イライラを通り越して、「この人とは分かり合えないかも」と、ガッカリされてしまいます。
何十年も一緒に暮らす夫婦ですから、お互いの仕事を尊敬し合う気持ちは大切。
日頃から相手に「頑張っているね!お疲れさま!」と、声をかける習慣が作れるといいでしょう。

ガッカリする妻の言動②早く帰ってくると文句を言う

「仕事を終えてまっすぐ帰ってくるなんて、いい旦那さん!」という意見がある一方、「私の自由な時間が減るから嫌!」と、夫の早い帰宅を嫌がる奥さんもいます。
それぞれ事情はあるかもしれませんが、家に帰ってきて文句を言われては、旦那さんも居心地が悪いですよね。
家が安らげる居場所でなくなった時、男性の帰宅時間が遅くなり、他に居場所を求め始めます。
離婚への第一歩を踏み出さないように、相手へを労わる気持ちを忘れずに過ごしましょう。

ガッカリする妻の言動③他の家の旦那さんと比べる

「〇〇さんの旦那さんは、カッコいいし背も高いし、家事も分担してくれるらしいし、うらやましいなぁ」なんて発言を、夫の前でしたことはありませんか? 
自分のパートナーを他人と比べて批判するのは絶対にNGです。
もし家事を手伝わないことに対して文句を言いたいのなら、誰かを引き合いに出すのではなく、ストレートに伝えること。「〇〇と××をしてほしい。理由は・・・」と、伝えたいことだけを言うようにしましょう。
また、家事の分担に文句がある場合も、けんか腰にならず冷静に伝えましょう。

ガッカリされる言動をしてしまうのはなぜ?

夫をガッカリさせる言動は、妻だけに非がある問題ではないかもしれません。
人間ですから、ついつい嫌味の1つも言いたくなることはありますし、夫の普段の言動がそのままオウム返しされているのかもしれません。
お互いに居心地良く過ごすには、2人の協力が大切ですから、「なんでうちの奥さんはこんな言い方をするんだろう」と疑問に思ったら、ちゃんと理由を聞いてみましょう。
あなたが気付かなかった、寝耳に水な理由が出てくるかもしれませんよ。

オルカ

20代のフリーランスライター。 出会いと恋愛知識を求めて、 ナンパスポットやマッチングアプリにときどき出現します。 博識な人がタイプ。

新着記事