お見合い文化のないメキシコ、カップルたちが出会うきっかけとは【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】 – 婚活あるある

お見合い文化のないメキシコ、カップルたちが出会うきっかけとは【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】

2016.08.18

メキシコのカップルたちは、どうやって出会っているのかしら?

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

メキシコ人たちは「お見合い」をしない?

HOLA! メキシコシティのダウンタウンの片隅で、細々と小料理屋『まぼろし』を営むママのメヒ山メヒ子です。

メキシコでは、お見合いや、結婚相談所というのは一般的ではありません。
それでは、どうやって将来の伴侶となる人と、めぐり逢うのかしら?
ちょっと探ってみましょう!

メキシコのカップルの出会いのきっかけとは?

お見合い文化は不在。メキシコのカップルたちが出会ったきっかけとは【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】
出会いのきっかけは「学校」が1位

2007年のメキシコ国勢調査 Encuesta Nacional sobre Violencia en el Noviazgo (ENVIN 2007) では、恋人との出会いの場所は、36%が「学校」、18%が「外出先」、14%が「ホームパーティ」という結果が出ました。
そのなかでも、90.7%が真剣な恋人関係を求めて、交際をはじめています。
確かに、私の周りでも、学校の同級生として知り合って、長く交際するカップルが多いです。

メキシコの出会いとして一般的な「ホームパーティ」って?

お見合い文化は不在。メキシコのカップルたちが出会ったきっかけとは【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】
ホームパーティは、ステキな人と巡り会えるチャンス?

運命の相手と出会う場所が、「学校」や「外出先」というのは納得できるとして、「ホームパーティ」での出会いという結果が気になります。この「ホームパーティ」は、メキシコではFIESTA(フィエスタ)といわれ、ドンチャン騒ぎをする場所。日本でのホームパーティは、家族や親しい人たちで料理を持ち寄って過ごす、アットホームなイメージですが、メキシコのホームパーティには、たくさんの酒と大音量の音楽が欠かせません。だいたい、数十人が訪れて、酔いが回ってくる頃には、みなペアダンスを踊りだします。家族や仲間以外の、「友達の友達」的な、全く関係ない人が来てしまうことも。
リラックスした大騒ぎのなか、己の欲望も知らず知らずの間にさらけ出してしまうのでしょうか?
初めて会うにも関わらず、恋に落ちてしまう人たちもいます。

さて、2007年の調査結果だと、情報がやや古いので、最近のメキシコの出会いについて探ってみましょう。

インターネットでの出会いが急増中

お見合い文化は不在。メキシコのカップルたちが出会ったきっかけとは【メキシコ小料理屋ママのよもやま話】
SNSは恋愛の必須手段

Bodas .com. mxという、メキシコの結婚応援・情報サイトの2016年のアンケートでは、メキシコのカップルの10組に一組が、「インターネット上(FacebookなどのSNS、ネットゲーム、チャットなど)で恋人と知り会った」という結果が出ました。

実は、私の周りにもFacebookがきっかけで交際を始めたというカップルが、とても多い!!!
正確には、以前学校の同級生だったり、元恋人だったりして、すでに知り合っていて、その後音沙汰がなかったけれど、Facebookで再会し、付き合い始めたというケースです。お目当ての人とFacebookの連絡先を交換するというのが、恋愛の重要な第一歩というように、インターネットは恋愛の鍵となってきているようです。

Photo by shutterstock

#メキシコ小料理屋ママのよもやま話

SNSでシェアする

メヒ山メヒ子

メキシコ在住の日系移民1世で、小料理屋の女将。店を訪れる人々の恋愛よもやま話は尽きない。