35歳の婚活、正直しんどい。厳しい現実を乗り切って成功させるコツ – 婚活あるある

35歳の婚活、正直しんどい。厳しい現実を乗り切って成功させるコツ

2019.10.20

「30歳過ぎてから本格的に婚活を頑張ってきたけど、気づけば35歳。
30代後半以降の婚活は厳しいっていう噂も聞くから、正直、気が重い…」。

そんな風にネガティブになっていませんか?

たしかに、30代後半になれば、同年代の男性の半分はすでに結婚しているため選べる男性の数は少なくなりますし、「いいな」と思った相手が既婚者だった、というアクシデントも起こりがちです。

ですが、35歳以降でも、これまでの恋人以上に素敵な人と出会って、幸せな結婚をしている人は少なくありません。

今回は、35歳女性の婚活を成功させるコツを4つご紹介していきます!

35歳女性の婚活を成功させるコツ

この年齢だからこそよくある、婚活における悩みというものがあると思います。
今回紹介するコツは、その悩みをどう受け止めてどう解決するかというところがポイントになっています。
あなたが実際に婚活で感じたことのある悩みや不安も思い出しながら、参考にしてみてくださいね。

1.年齢のせいではない。婚活がうまくいかないのは、魅力を磨いてこなかったツケと心得る

まず、「もう35歳だから婚活は厳しいかも」と思っている方にひとこと。

あなたの婚活が厳しいのは35歳だからではなく、あなたに魅力がないからです。
「もう35歳だから婚活は厳しいかも」と思ってしまうのは、モテる=若い女性と決めつけて、自己評価を自分で下げてしまうのは間違い。35歳でも、45歳でも、当然ながらモテる人はモテます。

年を重ねるごとに自信を失っていく人生なんて、嫌ですよね? 
右肩下がりの人生を送りたくないなら、年齢以外の魅力を磨いていきましょう。

2.軟派な男子とは関わらない! 結婚願望高め男子がいる市場を狙う

pixta_42873784_S
世の中には出会いがたくさんあります。ですが、結婚したいと考えているなら、恋愛や遊びの関係を求めているだけの男性と出会いまくっても、意味がありません。

ですから、結婚相談所や友達の紹介、身元確認のしっかりした婚活パーティーなど「結婚願望高めの男性がいる場所」にしぼって、出会いを増やしていく必要があります。

ナンパ・バーや軽めのマッチングアプリなどを利用すれば、見た目や年収などスペックだけは良い男子との出会いはたくさんあるかもしれませんが、結婚につながらないことも多いので、要注意です。

3.婚活疲れや焦りを防止するために、「婚活は趣味のひとつ」にする

婚活を失敗させる最大の要因は、「焦り」です。

焦っていては、相手選びを見誤ってしまいますから、焦らないための対策が必要です。もっとも有効な対策は、「生活を婚活一色にしない」ことです。

そのために、婚活はあくまで趣味のひとつととらえて、仕事や趣味なども充実させましょう。

4.「選ばれるのを待つ」より「自分で選ぶ」

pixta_33686443_S
デートに誘われるのを待つ、メールが来るのを待つ、プロポーズをするのを待つ…そんな、待ってばかりの婚活は35歳以上に通用しないでしょう。

相手から選ばれるのを待っているだけではなく、「自分の好みの男性は、自分で探して選ぶ!」と、積極的な気持ちを持ちましょう。そして、気になる相手ができたら誘われるのを待つだけではなく、自らデートに誘ってみましょう。

さいごに。35歳女性の婚活の必勝法は、「自分が選ぶ」と決めること

「もう30代も後半だし、誰にも選ばれないかも‥」というネガティブな思想は、相手にも伝わってしまいます。

誰かから選ばれるのを待つのではなく、自分が選ぶ側になる、という意識を持つことで、婚活に対する意識は変わります。

自分が選んだ相手に選ばれるために、年を重ねても色あせない魅力を自分で磨いていきましょう。

SNSでシェアする

今来今

編集者を経て現在フリーライター。 複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。