失敗続きの男性は必見!婚活アプリがうまくいかない理由 – 婚活あるある

失敗続きの男性は必見!婚活アプリがうまくいかない理由

2019.08.31

流行りの婚活アプリを使えば、念願の彼女が出来る!そして、ついに結婚へ!

…と夢を膨らませていたのに、全然上手くいかないと嘆いている男性は、案外多いのではないでしょうか。

「アプリだから気軽に利用できる」
「流行っているんだから失敗も少ないだろう」と思っていたのに、失敗続きで疲れてきた…。

それには、ちゃんと理由があるのです。

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

婚活アプリとは?

婚活アプリとは、恋愛や結婚を目的とした人が集う出会いの場です。
ネット上で相手とやりとりする点は婚活サイトと同じですが、アプリの場合は自分のスマホにダウンロードするという違いがあります。婚活サイトは、アクセスが集中しているとなかなか繋がらないこともありますが、婚活アプリならスムーズにやり取りが出来ます。

婚活アプリで失敗してしまう理由は?

婚活アプリのメリットデメリットを把握することで、失敗する可能性を低くすることができます。

婚活アプリのメリット

1. 時間や場所を選ばない
婚活アプリのメリットは、なんと言っても時間や場所を選ばずに相手を探すことが出来るということです。インターネットが使える環境であれば、通勤の電車の中や、お昼休みなど、いつでもどこでも見ることが出来ます。

2.リーズナブル
サイトの月額料金が3000~5000円と低額な点も、婚活アプリのメリットのひとつです。結婚相談所などの会員になるには、月額数千円では済みません。その代わり身分証の提出が必須であったり手厚いサポートがあったりなど、信頼性やサービスの質は結婚相談所の方が高いですが、単純なコスト面で見れば、婚活アプリの方が大変リーズナブルです。

3.希望条件に合う人を探す手間が省ける
自分の希望する条件を入力して、合致した相手がすぐにピックアップされるという手軽さもメリットのひとつです。すぐに相手とメッセージ交換をすることが可能です。

婚活アプリのデメリット

メリットが存在すれば、デメリットも存在するのが世の常。
婚活アプリならではのデメリットを見てみましょう。

1. 写真
利用者は基本的にプロフィール写真を最初の判断材料にします。そのプロフィール写真が許容範囲になければ、瞬時に「却下」として次のユーザーを見に行ってしまう場合が非常に多いのです。次々却下しても、婚活パーティーのように参加者に限りのある場と違い、いくらでも相手になり得るユーザーがいるとわかっているからです。

そのため、婚活アプリで出会えないと嘆いている男性は、ひょっとすると、プロフィール写真に欠点があるのかもしれません。以下の3つのポイントをご覧ください。

●清潔感がある
●最近のもの(年齢とかけ離れているのはNG)
●体系がわかるもの

pixta_56780775_S
あなたのプロフィール写真がこの3つのポイントから外れていると、失敗する可能性が高くなります。
造形の良し悪しはどうにもなりませんし、好みの問題もあるので仕方がありませんが、最低でもこの3つのポイントをクリアできていなければ、おなじ土俵にも上がれないので注意しましょう。

2. メッセージ
メッセージは、音のない会話です。表情や声を使わずに、どれだけ相手を思いやる気持ちを表せるかが重要です。
こちらから一方的に相手を知ろうとする自己中心的なものや、聞かれてもいないのに自分語りで突っ走ってしまうようでは、失敗してしまいます。メッセージのやり取りが発生している時点で、相手もこちらを知ろうとしてくれているので、テンポを合わせるように心がけましょう。

婚活アプリで失敗する理由はほかにも…

デメリットであげた点に気を付けるだけでは、婚活アプリにおける成功は見えてきません。
実は、先ほど紹介した婚活アプリのメリットの中にこそ、失敗の原因が隠れているのです。

1. 自意識が高い
プライドが高い人や自意識が高い人は、失敗しやすいと言えます。これも、婚活アプリに限ったことではないでしょう。
もし、自己評価でスペックが高かったとしても、判断するのは相手だということを忘れてはいけません。プライドを高くもつことは悪いことではありませんが、高すぎると「扱いづらい」「嫌味っぽい」とネガティブに受け取られる可能性が高くなります。普段の生活でも、ましてや婚活をする上では、少し抑えることをおすすめします。

2. 真面目すぎる
pixta_53489779_S
婚活アプリは出会いが多く、一度に数多くの人とのやり取りをすることが出来ます。あまり多くの人それぞれに対して真面目過ぎるほど真剣に会話をしていると、疲れてしまいます。せっかく理想の相手と出会えたという時に、くたびれてしまってチャンスを逃してしまうという可能性もあります。
不真面目なのはNGですが、疲れ果ててしまわないように、ペース配分を考えた方がいいでしょう。
「ちょっといいかも」くらいの人には、質問や回答を続けても良いですが、なんとも思っていない相手から始められた会話で、しばらく続けても興味をそそられなかったのであれば、無理に返事をしてあげる必要はありません。むしろ、かえって相手を期待させてしまう恐れもあるということも覚えておきましょう。

まとめ

婚活アプリは、手軽に相手を見つけることが出来て大変便利です。だからこそ、失敗につながるポイントを見落としがちになります。
今回紹介した失敗の理由を自分と照らし合わせて、しっかり対策してみましょう。婚活アプリを上手に活用して、ぜひ素敵な相手を見つけてくださいね。

SNSでシェアする

佐伯さな

新米主婦ライター。仕事も子育てもしっかり両立したい!と思い、ライターに転身。自身の経験が、多くの女性の悩みを解決するヒントになるように発信します!