「令和」で恋愛も一新!今年こそ結婚するために今すぐ始めたい4つのこと

「元号も変わったし、ここで心機一転、恋愛を見直したい!」「結婚につながる出会いがほしい!」そう考えている方は多いでしょう。今回は、幸せな結婚をするために、今すぐ始めたいことをご紹介していきます!

1 平成の恋愛を断捨離!

素晴らしい恋愛・結婚をしたいなら、まずは、過去を断捨離する必要があります。元カレ・元カノを引きずっていませんか? 未練がある場合は、元恋人との思い出の品はすぐに断捨離しましょう。ついでに連絡先も削除してしまいましょう。

また、未練はないけど恨みはある、という方も要注意! その恨んでいる時間、すごくもったいないですよ。過去に囚われている限り、新しい出会いは掴めません。平成のうちに、過去の恋人への未練・恨みは断ち切りましょう!

2 理想の結婚「生活」を描いてみる

理想の結婚式や結婚相手ではなく、理想の結婚生活を思い描いてみましょう。

どういう場所に住んで、どんな仕事をして、家事の分担はどうなっていて、子供はどうしたいのか、そういったリアルな生活をイメージすることで、そのイメージを実現できるのはどういった人か、もおのずと見えてくるはずです。

3 自分の魅力を深掘りして真のモテを目指す!

「こうしたらモテる」「モテ服はこれ」という情報にふりまわされていませんか? 小手先のモテテクは捨てましょう。また、万人が似合う服はありませんから、モテ服についての知識もポイしましょう。

大切なのは、「世間一般でモテると思われている女性・男性」になることではありません。自分の魅力を磨いてアピールすることです。そうしなければ、あなたの魅力に気がついてアプローチしてくれる人はいないでしょう。

世間的なモテに合わせると、「よくある人」になってしまうだけです。自分の魅力は何なのか、を考えましょう。

4 出会いの数にも質にも拘る!

【運命の相手に出会う】食事のマナーはベッドマナーと繋がっている?!
結婚するための活動をすべてひっくるめて婚活といいます。

婚活の弊害に、毎週のようにデートして疲弊していく、ということが挙げられます。これは、自分がどういった人を求めているかを明確にせずに、デートの数・出会いの数だけ増やしているために起こってしまう現象です。

出会いの数は増やしつつも、「自分の求める人ではない」人とのデートをきっぱり断る勇気も必要です。また、近々結婚したいという確固とした意志がある場合は、深い関係になる前に、相手の結婚願望を確認しておきましょう。

スピード結婚は、「結婚願望の薄いふたりが運命の人と出会ったから」ではなく、たいていは、「たまたま結婚したいと考えていたふたりが出会った」ために起こる現象です。結婚したいなら、もとから結婚願望のある人と出会うのが効率的です。

さいごに。令和は自分で作る!

平成が終わります。令和はどんな年にしたいですか? どんな年になるかは、あなたの行動次第です。理想の「令和」を自分の手で作り出していきましょう!

今来今

編集者を経て現在フリーライター。 複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。

新着記事