浮気されたらどう対処する?「いい女」と思われる対処方法

彼氏に浮気をされたら、あなたならどんな対処方法をとりますか? 今回は、浮気された後の適切な対処方法をご紹介していきます。

浮気されたらどう対処する?6つの対処方法

浮気をされたとき、どのように対処するのか、は人によって差があります。ここでは、よくある6つの対処方法をご紹介していきます。

対処方法1 見て見ぬふり

「男というものは浮気をするもの。浮気は浮気であって、本気ではないから仕方がない」と考えている女性は、浮気をされても黙って見て見ぬふりをします。浮気が終わるのを願いながら待って、浮気が終わったら、「やっぱり単なる浮気だったんだ」と安心する、という消極的な対処方法です。この対処方法をとっていると、我慢することが当然のようになってしまうという弊害があります。

対処方法2 証拠を調べだして、相手を責める

携帯を盗み見たりSNSをチェックしたりして、「浮気をしたでしょ」と相手を責める、という対処法をとる女性は少なくありません。責められた男性がどういう反応をするかによって、この後の展開は変わってきます。

対処方法3 自分が至らなかったと反省し、許す

「浮気されたのは自分にも非がある」と考え、彼氏が浮気を認めた後、もうしないと言われたら許し、自分も一緒に反省する、というタイプの対処法です。

対処方法4 ペナルティを課し、許す

浮気によっておった心の傷に対して、何らかの償い(高価なバッグを買ってもらう、二度と浮気できないように彼氏の携帯にGPSアプリをダウンロードするなど)をしてもらい、一度の浮気は許す、というパターンの対処法です。「浮気は許せないけど、彼のことは好きだから、仕方なく許すことにした」という場合、この対処法をとりがちです。

対処方法5 距離を置く

浮気された後、今後どうしていくかを考えるために、一旦距離を置く、という対処法も冷静になるためには有効です。

対処方法6 別れる

BL007-turibashide20140810_TP_V4
「浮気は絶対に許せない」という信念がある場合や、浮気の頻度や期間が悪質だった場合には、別れを選択する場合もあるでしょう。

さいごに。「いい女」と思われる対処方法はある?

さて、これまで6つの対処法をご紹介してきましたが、最適な対処法はあるでしょうか?

浮気を見て見ぬふりをしたり、浮気をされたにも関わらず自分に非があったのではと反省したりすることで、「いい女」認定される可能性はあります。ですが、実はそれは「いい女」ではなく、「その男性にとって都合のいい女」であるだけの可能性が多々あります。

本当の「いい女」とは、「何をされても彼氏に固執するような自分がない女」ではなく、「自分が幸せになる道を、自分の信念に基づいて選ぶことのできる女」のことです。

「いい女」になりたいなら、周囲の人や彼からどう思われるかを一旦脇に置いて、自分が本当にどうしたいのか、に忠実に行動する必要があるでしょう。

今来今

編集者を経て現在フリーライター。 複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。

新着記事