夏のドライブデート。女子が覚えるべきお作法6つ

海岸沿いを走る、夏のドライブデート。想像するだけで素敵ですね。
潮風になびくあなたの長い髪、日に焼けた彼氏のハンドルを握る逞しい腕・・・!
しかしながら、おそらく、夏のドライブの現実と言えば、
「渋滞」「日焼け」「日差し」「気温との闘い」など決して快適なものではないかもしれません。

あなたの女子力で少しでも快適なドライブデートになるようにしてみませんか。
ドライブデートの必需品は、日焼け止め、サングラス、ガム、ICカード(または小銭)。
基本的なお作法として覚えておきましょう。

1.日焼け、日差し、暑さ対策は迷惑にならないように

日差しが強く暑いから、日焼けしたくないから、という理由でしょうか。
たまに車の助手側のウィンドウにハンカチを挟んで日よけにしている人を見かけます。
あれは、はたから見て、みっともないだけでなく運転手からしてみてもサイドミラーが確認しづらく大迷惑。
自分が日焼けするのが嫌なら、日焼け止めをばっちり塗っていきましょう。
日差しについても、ストールなどで身体を覆えば、エアコンの風も直接あたることなく、一石二鳥です。

2.サングラスは、夏の外出時のマストアイテム

最近の日差しは本当にきつい。年齢を重ねると、特に目に入ってくる光の刺激は大変なダメージを与えてきます。
まぶしくて視界が悪くなることもありますよね。
彼氏から、「あれ、なんて書いてある?」「○○のサインが見えたら教えて」とナビを頼まれた時、
眩しくて見逃してしまった、なんてことのないように。
運転してくれている彼氏の少しでも助けができるように、そして自分の目の健康のためにも
サングラスを使用することを強くお勧めします。
また、大きめのサングラスは小顔効果もありますので、こちらも一石二鳥です!

3.眠気対策にはやっぱり定番のガムが一番

長時間運転していたら、たまには眠気が来てしまうもの。
ましてや渋滞に巻き込まれた時には特に。
そんな時には、さっとガムを渡してあげましょう。
私のお勧めは、板ガムです。半分だけ包装紙をはがして、彼氏の口元に持って行ってあげると、食べやすく、
そして、何より、女性らしさもアピールすることができます。
普段から車に乗ることの多い彼には、ガムボトルを「これ、車に置いておくね」とプレゼントするのもありでしょう。
このようなちょっとした気遣いが、男性には嬉しいものです。
あなた自身の眠気対策にもなります。自分が買ったガムなら気兼ねなく食べることができますからね。

4.飲み物、スナックは女性から提案


運転をしている彼への感謝の気持ちも込めて、ドライブデートの途中で立ち寄ったコンビニ、サービスエリアなどでは、
「何か飲む?」と聞いて、飲み物、ガム、スナックなど小さな買い物であれば、あなたがお支払いするようにしましょう。
その際に、活躍するのがICカードや小銭です。さっと、さりげなく支払いができるのがICカード。
「あ、私、小銭あるから」と言ってから出せば、男性にも気を使わせることなく、こちらで支払いができます。

5.さらに、心遣いを見せるならスタート地点から

ドライブデートの時、どこまでに迎えに来てもらいますか?
付き合いが長いカップルなら、自宅まで来てもらっても良いかもしれません。
でも、もしも、まだまだ初々しいカップル、または初めてのドライブデートなら、
彼が車を付けやすい場所まで行ってあげるようにしましょう。
とはいっても、延々と駅から15分歩いた、公園の駐車場で待ち合わせ、という意味ではありません。
分かりやすい場所を自分から提案することもでき女性の作法の1つです。

6.ガソリン代、高速代はどうするのか

男性にすべて出してもらうようにします。
「ドライブデート」は、全て彼に主導権を渡してあげましょう。
それも心遣いのひとつです。その代り、ドライブ先のランチや、
帰りのディナー(どちらかで構いません)を「今日は本当にありがとう」の気持ちを込めてお支払いするようにしましょう。
ここでは、一切男性に支払ってもらうことはしません。
少しでも男性が払ってしまうと、お礼の意味になりませんからね。


いかがでしたか?
ドライブデートを楽しみながら、しっかりとあなたの女性的なところもアピールできるようにしましょうね。
ちなみに、この作法の最初の4つは、相手が彼氏でなくても心がけるようにしましょう。
異性から、「魅力的な女性」として見られること間違いなしです。

ひよこ

1970年代生まれのO型、肉食女子。猪突猛進と言われ続けて早20年。丸の内OLをしながら銀座でホステスをしています。趣味は合コンセッティング。

新着記事