【オシャレ男になる着こなし術】憧れの彼女も振り返る。大人のメンズ・スーツはややタイト目に着たい – 婚活あるある

【オシャレ男になる着こなし術】憧れの彼女も振り返る。大人のメンズ・スーツはややタイト目に着たい

2017.04.19

(Photo by Hideyuki Tatebayashi All Rights Reserved. )

あなたがオフィスワーカーであれば、毎日スーツを着ていることでしょう。付き合いが長いのに、実はカッコ良く着こなすのが難しいファッション。女性が色気を感じるのは、素敵にスーツを着こなしている男性だと知っていましたか?ならば、是非着こなしをマスターしたいものですね。さて、どう着れば、大人の男性の魅力を感じさせることが出来るでしょうか。

ファッションに自信のないあなたでも、大丈夫。 ニューヨークでファッション取材を積み重ねた筆者が、 ニューヨーカーの着こなしをお手本に、あなたをオシャレ男に仕上げます!

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

ニューヨーカーが着こなすスーツスタイル

さてニューヨーカーは、スーツをどのように着こなしているのでしょうか。スーツを颯爽と着こなすポイントはどこにあるのか、チェックしてみましょう。


●夏に向けて着たいリネンのジャケット

【オシャレ男になる着こなし術】憧れの彼女も振り返る。大人のスーツはややタイト目に着たい
(Photo by Hideyuki Tatebayashi All Rights Reserved. )

涼感を感じさせる麻のベージュのジャケット。初夏から夏に向けて着たい憧れのアイテムですが、上下白っぽくすると結婚式の花婿か、はたまた3流芸能人のようになってしまいます。
落ち着いたブルーとグレイのネクタイで品良く、下はグレイのパンツ、差し色の茶色のベストにすると、バランスの良い落ち着いた着こなしになります。これなら、あなたにも真似できそうですよ。裸足にスリッポンは、日本人にはちょっと難しいかもしれません。


●デートに着たい爽やかなスーツスタイル

【オシャレ男になる着こなし術】憧れの彼女も振り返る。大人のスーツはややタイト目に着たい
(Photo by Hideyuki Tatebayashi All Rights Reserved. )

デートの時には、女性はいつもと違ったあなたを期待しています。ビジネススーツとは違う、お洒落着のスーツも持っていたいものです。目にも涼しい淡いブルーのスーツは、下にTシャツを着てサラッと。靴に鮮やかなブルーで差し色を。ポイントは、ピチピチすぎないタイト目のスーツ。動くと身体の線が見えるくらいのタイトさが、お洒落に見えます。


●上着を脱ぐ機会のある季節はベストも良い

【オシャレ男になる着こなし術】憧れの彼女も振り返る。大人のスーツはややタイト目に着たい
(Photo by Hideyuki Tatebayashi All Rights Reserved. )

これからのシーズンは、スーツのジャケットの着用は暑いもの。取引先や上司と会うのでなければ、オフィスでは上着は脱いでいることでしょう。ビジネスシャツ1枚だと、下着が透ける、くだけすぎるなど気になるもの。でもベストを着ていれば、きちんとした感があります。スーツは、スリーピースで作っておくと、便利です。

大人のスーツは、さりげなくややタイト目に着たい

【オシャレ男になる着こなし術】憧れの彼女も振り返る。大人のスーツはややタイト目に着たい
(Photo by Hideyuki Tatebayashi All Rights Reserved. )

スーツをタイト目に着るには・・・


<良いスーツを選ぶ>
どの服装でもそうですが、若い頃と違い、安物が似合わなくなります。30代以上の男性は自分に投資をしましょう。仕立ての良いもの、生地の良いものを選びましょう。極上でなくても「良質」のものを選べば良いのです。


<きちんとサイズを測る>
毎日着るものであり、値段も安価ではありません。きちんと採寸して、サイズにあったものを着るのが大切。楽だからと吊るしの大きめのものを買わないこと。大きめの身体の線が出ないスーツは、ジャケットの中で身体が泳いでしまっているように見え、だらしない印象があります。ジャケットのお腹周りにこぶしがひとつ入るくらいの余裕があれば良いでしょう。タイト過ぎパツパツで、お尻の形がくっきり出るものは下品で、周りに迷惑です。


<タイト目のスーツで、太らないよう体質管理>
ややタイト目のスーツですと、太れません。お腹の出ているのは、NGです。自分の体型の変化が分かりやすいので、ダイエット効果も期待できます。大人の男性は、体型が見苦しくならないよう自身で責任を持ちたいものです。


<パンツの裾の長さ>
裾が太めで靴の上で余っていると、いかにもオジさんっぽい垢抜けない印象を受けます。ウエストはジャストサイズにして、裾は余らせないこと。デート用のスーツでしたら裾が短くても良いですが、職種によっては通勤で着るものはくるぶしが見えないものが良いでしょう。


<初心者はまず無難な色から>
通勤着として使える、紺やグレイが着やすいでしょう。ツヤ感のある生地は一歩間違えると、下品に見える印象があるのでオフィスでは避けたほうが無難です。白っぽい色は夏に涼しげですが、膨張して見えるので、ネクタイやベストに落ち着いた差し色に入れるとポイントにもなり、バランス良く見えます。

スーツの着こなしの仕上げには

あなたがハンサムでなくても、身長が高くなくても、自信を持って着れば、素敵なスーツスタイルになります。背筋を伸ばして、あなたらしく。そのスパイスを一振りしただけで、あなたの着こなしが完成しますよ。

憧れの彼女も「あら、イケてるじゃない」と、あなたのスーツ姿に振り返るはずです。

SNSでシェアする

青山 沙羅

NYC在住フリーランスのライター。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。 あなたに贈りたい言葉は、「愛なくして、人生は輝かない 」。生まれて来た時も死ぬ時もひとり。生きている間は愛し愛されたいもの 。