【オシャレ男になる着こなし術】 センスを格段にあげる、マフラー選びのコツ – 婚活あるある

【オシャレ男になる着こなし術】 センスを格段にあげる、マフラー選びのコツ

2016.12.28

(Photo by shutterstock)

冬の季節の必需品マフラー。首元を温かく包んでくれ、なおかつ1本でお洒落度がグンとアップするアイテムなのです。この冬は「アレ?彼ってなかなかセンスが良いんじゃない?」と周りを驚かしましょう。

ファッションに自信のないあなたでも、大丈夫。ニューヨークでファッション取材を積み重ねた筆者が、 ニューヨーカーの着こなしをお手本に、 あなたをオシャレ男に仕上げます!

PR婚活あるある編集部からのおすすめ
バナー
選ばれる3つの理由とは?
No.1
独自の「婚活PDCA」で、高い確実性を実現
No.2
成婚率No.1だから出来る充実のサポート
No.3
出会いの幅が広い

ニューヨーカーのマフラーの着こなし 

【オシャレ男になる着こなし術】 センスを格段にあげる、マフラー選びのコツ
(Photo by Hideyuki Tatebayashi All Rights Reserved. )

あなたが身長が高いのなら、ボリュームや長さのあるものが似合います。ただし、ボリュームがあるものは身長が高い人向け。小柄な人はマフラーに負けてしまいます。もしあなたがやや小柄なら、普通サイズのマフラーを選びましょう。


【オシャレ男になる着こなし術】 センスを格段にあげる、マフラー選びのコツ
(Photo by Hideyuki Tatebayashi All Rights Reserved. )

通勤のマフラーは、無地かチェックが好ましいですが、白や淡いグレイにすると、顔が明るく綺麗に写ります。男性の場合、この写真くらいの淡いグレイが良いでしょう。


【オシャレ男になる着こなし術】 センスを格段にあげる、マフラー選びのコツ
(Photo by Hideyuki Tatebayashi All Rights Reserved. )

年齢を問わず似合うのがチェック。あまり細かいチェックより、タータンチェック程度の大きさが良いでしょう。上写真はスタイリストさんの着こなしですが、首元のスカーフに見えるのはシャツなのです。真似は難しいかもしれませんが、参考にしたいアイディアです。

センスアップ出来るマフラー選び

<自分の身長に合わせた長さを>
小柄な人はボリュームのあるもの、長いものを選ばないこと。

<目立つアイテム>
顔の近くにあるので、本人が思う以上に目立つアイテムなのをお忘れなく。シワシワやヨレヨレのものを身につけないこと。

<大人は安物を身につけないこと>
男性のファッションは小物が命。小物こそ良いものを身につけて。

<一生ものを思い切って買おう>
流行にされにくいものなので、バーバリーブルックスブラザースなどの良品を一生ものとして購入しましょう。無地やチェックのものが使いやすいですよ。また、自分が思うより少し明るめの色を選びましょう。

<素材は良いものを>
カシミヤは、軽く柔らかく温かく、発色も綺麗です。デリケートな素材なのでしっかりとお手入れをして、長く愛用しましょう。

<色選びは大切に>
色の明るいものは顔が華やかに、白は顔が綺麗に写ります。明るいベージュ、淡いグレイ、煉瓦色、ブルーグレイなどが日本人に似合います。

抑えておきたい、マフラーの巻き方・結び方

【オシャレ男になる着こなし術】 センスを格段にあげる、マフラー選びのコツ
(Photo by shutterstock)

マフラーの結び方は色々ありますが、通勤用であれば、基本のこの2つが簡単で初心者でも扱いやすいです。
慣れたら、アレンジしてみましょう。

シングルループ
1. マフラーの端を合わせ、半分に折ります。
2.首にかけます。
3.片側の輪の部分にもう一方の端を通します。

ラウンド巻き(ぐるっと巻いただけ)
ニューヨーカーのマフラーの着こなしで上2枚写真は、ラウンド巻きです。
1.マフラーを首にかけます。
2.片方を一巻します。
3.左右の長さを整えます。

陥りがち!NGなマフラー選びとは

<暗い色を選ばない>
通勤用の場合、スーツは紺やグレイなど暗い色になりますので、同じ地味色を選ばないこと。ファッションのスパイスなので、差し色でアクセントを効かせましょう。また外出先で忘れやすいアイテムなので、多少目立つ色の方が忘れにくいものです。

<懲りすぎた巻き方>
お洒落を研究してあまり凝ったものにしすぎると、外出先や屋内でマフラーが外せなくなるアクシデントも。ぐしゃぐしゃに見えないよう、シンプルイズベストです。

<変わった柄、色を選ばない>
マフラーは、無地・チェックがベスト。変わった柄や色だと着るものが限定されますし、飽きます。長くすることを考え、ベーシックなものを。

マフラーは冬だけ楽しめるお洒落です。自分のお気に入りを見つけたら、気負うことなく、毎日首に巻きましょう。愛着も出て、あなたの一部になってくるはずです。



#オシャレ男になる着こなし術

SNSでシェアする

青山 沙羅

NYC在住フリーランスのライター。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。 あなたに贈りたい言葉は、「愛なくして、人生は輝かない 」。生まれて来た時も死ぬ時もひとり。生きている間は愛し愛されたいもの 。