ご縁を大切に、思い切って飛び込んでみたら。

男性会員様は、誰が聞いても知っている化粧品メーカーで、仕事は趣味のようなものと仰り、ご趣味の自転車も楽しんでおられるジェントルマン。
インタビューの時に、お顔や手がとてもすべすべされていたので、まさかと思いながら、伺ったら、「実験的に自分で試すのでそのせいですよ。僕のパートナーは化粧品代がかからないかも」などと真面目な顔で仰る、理系男子。

女性会員様は、郵便局に勤務され、華奢で物腰が柔らかいのですが、考え方の筋目がきちんとされ、真面目なお嬢さんです。「最近私の方が姉だと分かったのです」仰ると双子の弟さんがおられます。

お二人とも、インタビューの時にお伝えした通りに、ご紹介した方とはとにかくお会いすることを実践してくださいました。
お二人ともご活動される中、5人の方と交際成立になりました。

お二人はファーストコンタクトの時になんと、同じ本を読んでいることですっかり意気投合。
そのあと、お互いに複数交際を経て、居心地の良さを感じるまで、そう多くの時間は必要としませんでした。

そろそろ…とお互いが思いはじめ、いわずもがなに、ほかの方とのご交際をお断わりされていた頃、男性会員様のお母様が突然のくも膜下でご入院、意識が戻らぬまま、一か月ほどで、残念ながら帰らぬ方となりました。

男性会員様の女性会員様に対するお気持ちは何が起ころうと変わりませんでしたが、その間、女性会員様は、まだお話がはっきり決まったわけではなかったので、毎週ご相談にいらっしゃいました。

お母様がご入院されてからも、その後もお二人は毎週のように、ほんの少しの時間でも作って会っていました。

最終的には、女性会員様のお母様の、「誰でもいつかは迎えることなんだから、いままでのご縁を大切に、思い切って飛び込んでみたら!」
女性会員様のお気持ちが決まりかけていた所へ、そのお言葉が、ぐっと背中をおすことになりました。

男性会員様の嬉しそうな声で、「今日、女性会員さんにプロポーズをして受けてもらいました。」とのご報告。女性会員様からも、弾んだ声で「男性会員様さんからプロポーズしてもらいました。」とご報告がありました。

きっと男性会員様のお母様も、天からお二人を見守り、支えてくださっていたのでしょう。
これからもスタッフ全員で力をあわせて幸せな笑顔の、ご成婚される会員様を増やしていきたいです。

まずは、無料相談でお会いしましょう。
  • 来店予約
  • 資料請求

TOP