遠距離だからこそ。

店舗のある地域に縁もゆかりもない男性会員様。
親友がお近くにいらっしゃるという事で、9月末に福岡の女性会員様とコンタクト。

夕方からの1時間のコンタクトで、通常通りにお茶をして、お互いの感触もつかめないままの別れ際…
男性会員様が、このコンタクトの為だけに遠方からわざわざ来て下さっていたことが判明。

「今からホテルに帰ります」との男性会員様の言葉に恐縮した女性会員様。どちらからともなく、お食事へのお誘いへ…。

その地域名物を囲みながら、お酒を飲みながらのリラックスしたひと時。時間を忘れ気付けば24時過ぎ…。
お互いの事を沢山話せて、理解が出来て、一晩のうちにどちらとも好感触に。
翌日から毎日メールのやり取りをし、三週間後の今週末には再び男性会員様が来て下さる事に。
そしてその翌週は、今度は女性会員様が行かれるご予定。

あの時、コンタクト時の、お茶の1時間だけでお別れしたならば、このご縁はなかった事でしょう。
遠距離だからこそ、その後の食事の濃密な時間が必要で、その時間があってこそお二人の距離が縮まったのではないでしょうか。

出会いからまだ2週間…。申し合わせたわけではないのに、お二人とも早々の休止を申し出られていらっしゃいます。

地方店だけでなく、各エリアの紹介依頼やイベント参加も多いと思います。
「あの時、コンタクト時の、お茶の1時間だけでお別れしたならば、このご縁はなかった…」
距離を縮める前に、遠く離れてしまうことがエリアをまたいだ出会いを次に繋げる難しさでもあります。

このエピソードは会員様へ満足してもらえるサポートがしたい、成婚へ導きたいと、手厚いサポートをしてくれる地方店舗のコンシェルジュが作成しました。
エリアをまたいでの連携でこのお二人を成婚へ導いてくれることを願っています。このお二人の成婚報告が楽しみです。

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが
責任をもってサポートします。

まずは、無料相談でお会いしましょう。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP