きちんとすべき時は、きちんとすべき。

自動マッチでご紹介になったお二人。
ですが、自動マッチで担当コンシェルジュがお二人を外さずに残したのには理由がありました。
男性会員様は知的でナチュラル(お化粧が薄い)な女性をお好みだったため、女性会員様のプロフィールを見てピンと来た担当コンシェルジュ、そのままご紹介を出させて頂き様子を伺ったそうです。

当然のようにコンタクトが成立し、交際が成立。
思ったとおりのトントン拍子に、交際成立した際、お相手コンシェルジュがお休みだったため、担当コンシェルジュから女性会員様にご交際成立メールをしました。
すると、女性会員様よりお礼メールが。
その丁寧さ、きちんと感に、担当コンシェルジュは更に「やっぱりこの女性だ」と確信したとのこと。

ご交際中男性会員様からも、「凄くいい方なんです」というお言葉が。
実は、コンタクトで3時間も会っていたとのことで、最初から気持ちが惹かれあっていたお二人だったのでしょう。

しかし、恋は盲目。実の所、お気持ちが通い合っているということを当のご本人たちがわかっていらっしゃらず、お互いがお互いで、「相手はそんなにでもないが、自分ばかりが浮かれている」と勘違いされていた頃合もあったとか。

そこをコンシェルジュが連携しつつ、フォローし、支えたご成婚です。

しかも、今回のご成婚に関しても、あまりにも相性がいいお二人は、ご成婚のお話をクリスマスにするというお話をすっかりスルーし、一緒にいるだけで満足したクリスマスを過ごされてしまってました。

担当コンシェルジュに指摘されても、「楽しすぎて」と笑顔の男性会員様。
そんなお二人の手綱を握るかのように、「きちんとすべき時は、きちんとすべき」と、しっかり背中を押した担当コンシェルジュ。

出会って1ヶ月のスピード婚ですが、細やかなフォローや情報共有、そしてちょっとフワフワしがちな会員様の背中をきっちり押した、とてもいいご成婚でした。

おめでとうございます!

まずは、無料相談でお会いしましょう。
  • 来店予約
  • 資料請求

TOP