ピンとくるその第六感は、ロジックに落とし込めない。

共に大学院卒業の、ハイスペック男女。
時、ほぼ同じくしてご入会されたお二人。

最初、男性会員様がご入会され、お写真撮影の関係で女性会員様が後から活動スタートとなりました。

しかし、既に男性会員様のインタビューを終えていた担当コンシェルジュは、女性会員様のインタビューの際、ぱっと閃いたそう。
「この女性会員様には、あの男性会員様がいい!」
そう思い、インタビューの際に、「ご紹介スタートになったら、もう紹介したい方がいるんです」と女性会員様に伝えたほどの天啓でした。
そうしてご紹介をさせていただいたところ、当然のようにご交際成立に。

男性会員様とのご面談の際、「紹介が多すぎるからアップアップになってしまいました」とお話に。それならばそう仰ってくださればいいのに、と笑いながらご面談をしつつ、では現在のご交際で気になる方はとうかがったところ、男性会員様は女性会員様とお答えになられました。

「人生であんなに自然体で話せる人は初めてです」
そんな言葉に、女性会員様からもプラスのお気持ちを既に聞いていた担当コンシェルジュ、早速、面談が終わりすぐに女性会員様にお伝えしたところ、女性会員様からも「すぐにお気持ちを受けたい!」とのお言葉。

実は女性会員様とのご面談の予定もありましたが、女性会員様から「担当コンシェルジュとの面談ではなく、彼と会います」とのお言葉があり、お二人でお会いになることに。

そうして、その話し合いの結果、お二人は真剣交際をすっとばして、一気にご成婚をお決めになられました。

指輪もアニバーサリークラブで買っていただけたとのことで、こんなにも、と思う運命の出会いだったと、お二人ともがお互いを本当に伴侶として感じているとのこと。

本当に、成婚を出すコンシェルジュは時に神がかっています。

ピンとくる、その第六感、直感は、女の勘なんていう生易しいものではなく、かといってロジックに落とし込めるものではないからこそ、本当に『ご縁』なのかもしれません。

パートナーエージェントにはこんな、縁結びの神様がいる、成婚の話を耳にする度に感嘆してしまう。ご紹介、サポート、毎日様々な会員様のフォローに飛び回るのも、もしかしたら成婚の匠の必要悪なのかもしれませんね。

ご成婚、おめでとうございます!

まずは、無料相談でお会いしましょう。
  • 来店予約
  • 資料請求

TOP