黒子としてのコンシェルジュの力を如何なく発揮したご成婚。

男性会員様は45歳、女性会員様は29歳のカップルです。
実は男性会員様、初めてのコンタクトが女性会員様で、そこですぐにお決めになられた電撃の出会い婚です。

女性会員様のふわっとした雰囲気が、ソツのない男性会員様にはぴったりだったという出会いで、コンタクト後、男性会員様から熱いお気持ちを受け取った担当コンシェルジュ。さっそく未来を引き寄せようと、すぐにお相手コンシェルジュに共有連絡をしました。

もちろん、熱い出会いになったことのご報告ですが、それだけではありません。
担当コンシェルジュは、「彼はもう気持を決めてるけど、彼女には何が必要でしょうか」と、男性会員様のお気持ちの為の情報収集をしました。
するとお相手コンシェルジュは「彼女は、彼女の実家に住める方じゃないといけない」との返答。

それならばと担当コンシェルジュ、すぐにその意向を彼に伝えました。スピード感があります。
ただ、内容が内容だけに、長男の男性会員様は、場合によってはここで難色を示してしまうか…と思いつつお話したところ、それを聞いて男性会員様は、すぐに弟さんに連絡。弟さんに家督を譲るというお話をし、彼女の意向に沿おうとされました。

それを聞いて更に、「この人は本当に恋に落ちている!」と胸を熱くした担当コンシェルジュ。絶対にお二人を結びつけて差し上げたいと、フォロー、ご連絡をし、支え続けました。

実はその間にも、女性会員様のお姉さまが、ご結婚に難色を示された等のこもごもがありつつも、最終的にお二人の結びつきが強く、この度ご結婚をお決めになられました。

お二人のお気持ちが引き合っているのは当然ながらも、本当に重要な情報をすばやい対応で手に入れ、共有し、鼓舞し続けたコンシェルジュの力添えは本当に心強いものです。黒子としてのコンシェルジュの力を如何なく発揮したご成婚、おめでとうございます!

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが
責任をもってサポートします。

まずは、無料相談でお会いしましょう。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP