ソーシャルメディアポリシー

近年のソーシャルメディアの普及に伴い、消費者ひとりひとりが社会に対して容易に情報発信を行うことが可能になっています。このような状況下、株式会社パートナーエージェント(以下当社)は、ステークホルダーのみなさまへの情報共有や、コミュニケーションを心がけることで事業活動を活性化することを目的として、ソーシャルメディアを活用してまいります。そこで、ソーシャルメディアに情報発信をすることによる当社の責任と影響を十分に認識し、適切な情報発信や対応を行うために制定いたしました。

  • (1) 当社の公式な発表や見解については、当社ウェブサイト(http://www.p-a.jp/)およびニュースリリース(http://www.p-a.jp/message/news.html)などで行っています。公式アカウントを運営する当社従業員がソーシャルメディアにおいて発信する情報は、必ずしも当社の公式発表・見解をあらわすものではありません。
  • (2) ソーシャルメディアにおける情報は、発信時点のものであり、その後変更されることがございます。
  • (3) 当社宛に投稿いただいたものについて、引用する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • (4) アカウントによって、対話の仕方(返答可否、対応時間、手段等)が異なりますので、それぞれの運用については、公式アカウント一覧をご覧ください。

パートナーエージェント(従業員を含みます。)は、ソーシャルメディアを活用するにあたり、法令や当社行動指針、就業規則、マナーを遵守し、適切な情報発信を行います。

  • (1) 当社とステークホルダーが、ソーシャルメディアでのコミュニケーションを通じて相互理解を深めることが、当社のブランド向上に大きな影響を及ぼすことを常に認識します。
  • (2) 発信した情報は、不特定多数の利用者が閲覧可能であることを常に意識し、ひとりひとりの情報発信の持つ影響力が大きいことを認識します。
  • (3) ソーシャルメディアを使用する際には、情報発信や対応に責任を持ち、ユーザーに誤解を与えないように注意します。
  • (4) 一度公開した情報は完全には削除できないことを認識します。
  • (5) 発信した情報に誤りがあった場合には、削除するのではなく、訂正するなど、誠実な対応を心がけます。
  • (6) 相手の発言に傾聴する姿勢を持ち、ソーシャルメディアにおけるユーザーの声を聞くことに努めます。
  • (7) 社外秘情報、取引先情報、個人情報および個人が特定できる内容を含む発信をすることがないよう努めます。
  • (8) 第三者の発信内容・記事等を引用する場合は、その出所および引用部分を明示します。
  • (9) 各種法令を遵守し、著作権・肖像権・誹謗中傷による第三者の名誉、その他権利を侵害いたしません。

当社では各種ソーシャルメディアを利用し、プロモーションや企業活動の告知、ステークホルダーのみなさまとのコミュニケーション活動を行なっております。これらは「パートナーエージェント ソーシャルメディアポリシー」に則り、以下の公式アカウントにて運用しております。

公式アカウント

Facebook
株式会社パートナーエージェント
URL http://www.facebook.com/partner.agent
ページの目的 当社の公式facebookファンページです。各種キャンペーンの告知やイベントの応募等、ユーザーのみなさまとのコミュニケーション活動を行う場として運営します。
運営担当者 株式会社パートナーエージェント マーケティング部
運営開始日 2012年4月1日より
返信など コメントでいただいた質問などについて、なるべく返信に努めますが、すべてにご返答する約束はいたしかねます。

※当社はソーシャルメディア上で活動するにあたり、社会情勢や環境等に応じて予告なく本ポリシーを改定、修正を行うことがありますのでご了承下さい。
なお、本ポリシーの改定等を行った場合は、当社ウェブサイトにその旨を記載いたします。

TOP