婚活の現状分析から努力目標を見出す

今の自分を知ることで、努力目標が見えてくる。

イメージ 自分の思いや外から見た自分の姿を知れば知るほど、自分の望んでいるものや足りないもの、改善することなどがハッキリ見えてきます。

初めて会ったあと、数回デートするまではいくのですが、なかなかおつきあいするまでいかない男性がいました。
彼はセミナーなどにも積極的に参加し、おしゃれでさわやかな印象なのですが、身長170センチに対して体重が100キロ近くありました。
やはり、そこがネックになっているのかもしれないと、私どものスタッフが相手の女性たちにノーの理由を尋ねました。

すると、「誠実でとても感じがいいのだけど、今ひとつ、自分が求められている気がしない」といった返事で、体型をノーの理由にした女性はいませんでした。

ところが、その男性はある日、一念発起してダイエットを始め、半年後には70キロ台まで体重を落としたのです。ジムで筋トレもやっているので、減量しただけでなく、体もだいぶ引き締まりました。

そして、それから数か月後、結婚して退会しました。
退会するときに、彼はこんな話をしてくれました。

「自分がノーと言われる理由が、求められている気がしないからだと聞いたとき、なんだかハッとしたんです。
小さいころから太っていたので、僕はクラスでもモテたことがありませんでした。女友だちはできても、あまり異性として認められていなかった気がします。そのせいで、自分に自信がなくて、どんな女性に対しても、いつも一歩踏み込めなかったんじゃないかと思ったんです。
それなら、思いきって太ってぶよぶよした体を精悍にしてみようと思って、ダイエットに挑戦してみたんです」

スリムで引き締まった体型のほうが女性に受けるだろうという、一般論の評価を気にして彼はダイエットしたわけではありません。
彼にとって太った体型はコンプレックスのひとつだったということに気づき、まずはそこを変えてみようと思ったのです。

婚活を通して小さな「気づき」を積み重ねる

私は「結婚したい」と願っている多くの男性や女性たちを見てきました。そのなかで成功した人たちはみんな、さまざまな場面で、みずからの「気づき」によって、変わることができた人たちです。

「婚活を通して小さな『気づき』を積み重ねる」はこちら

柔軟な思考でお相手との出会いを探そう

どんな相手と結婚したいかを頭に描くことは、婚活にとって大切な要素です。
「スマップの草くんみたいな人がいいな」
たとえば、そんなイメージが浮かんだとしましょう。

「柔軟な思考でお相手との出会いを探そう」はこちら

まずは、無料相談でお会いしましょう。
  • 来店予約
  • 資料請求

TOP