お見合い・デートで注意したい振る舞い

外見よりもたいせつな、立ち居ふるまい。

イメージ「美人でスタイルもいい」
「背が高くてスリムな体型をしている」
お見合い写真であれば、これで高い評価になります。

けれど、出会いの場は静止画像とは違います。
背が低くても、颯爽と女性をエスコートする男性と、背は高いけれど、猫背でおどおどした感じの男性とでは、明らかに前者のほうがカッコよく見えるはずです。

外見も大切ですが、それ以上に気を配らなければならないのが、立ち居ふるまいです。
とくに、すぐに腕組みをしたり、貧乏ゆすりをしたり、指や首の関節を鳴らしたり、爪を噛んだりといったクセというのは、無意識に出てしまううえに、習慣化しているのでなかなかなおりません。

胸を張って立っているつもりでも、真横から見ると、体がそってお腹がぽっこり出ていることもよくあります。
自分が前を向いて姿勢を正して歩いているのか、下を向いてトボトボ歩いているのか、椅子に座っている姿はどんなふうか、ふだんから意識する習慣をつけましょう。

また、ウォーキングや姿勢改善のテキストで練習するだけでも、まったく変わります。
小さなことの積み重ねで、見ちがえるほどになるはずです。

まずは、無料相談でお会いしましょう。
  • 来店予約
  • 資料請求

TOP