婚活の鉄則は自分を信じて諦めないこと

自分を信じよう。

イメージ「就活」もそうですが、選考の場に臨むというのは、くたびれるものです。
まして、「婚活」は相手が人間ですから、ノーをつきつけられなくても、あからさまに興味のない態度をとられたりと、たびたび自信をなくすこともあるでしょう。

そんなときに、頭をよぎるのは、一般論でいうマイナス要素です。
「髪の毛が薄い男なんて、だれも相手にしてくれない」
「太った女よりも、やせているほうがいいに決まってる」

けれど、ちょっと立ち止まって考えてみてください。
同じ条件の人は、全員結婚していないでしょうか。

マイナスの要素があっても、それは結婚できないという決定的な要素ではありません。
婚活市場のなかで、自分がどんな位置にいるのか、客観的に俯瞰することはだいじなことです。

けれど、そこで見える市場価値は、あくまでも一般論としてのひとりの男性、女性という条件であって、それぞれの個人がもつ魅力は市場価値では測れないのです。

ですから、魅力に点数はつけられません。早く相手を見つけた人が、点数の高い人ということでもないのです。

がんばっているのに、なかなかいい相手を見つけることができなかったとしても、それは相手にめぐり会うまでに時間がかかっているだけ。あなたにとってのいい相手が、いないわけではないのです。

また、自分が信じられない人は、不安で相手に心を開くことができません。目の前に相手が現れても、せっかくの自分の魅力を伝えもせず、認めてほしいといっても無理な話です。

とにかく自分を信じること。これが、「婚活」の鉄則です。

まずは、無料相談でお会いしましょう。
  • 来店予約
  • 資料請求

TOP