会員紹介

  • 会員紹介
  • 成婚ストーリー
  • HAPPY REPORT
  • 成婚MOVIE
  • お客様の声

HAPPY REPORT

vol.2えいせいさん・きょうこさんご夫婦

vol.2えいせいさん・きょうこさんご夫婦

まるで鏡を見ているように、妻と向き合うことで、自分の新しい一面を知ることができます えいせいさん

価値観や考え方の違う彼と過ごす毎日が、わたしの可能性を広げてくれるんです きょうこさん

半年前にご成婚され、それから1ヵ月後にご入籍されたお二人。新婚生活について伺ってみると、「彼とわたし、生活スタイルがまったく違うので、最初はとまどいました。たとえばお休みの日の過ごし方。わたしは翌週に備えて休息したり、仕事の準備や平日の食事の下ごしらえをしたいんですが、彼は先のことは考えずに限界まで遊ぶタイプなんです」(きょうこさん)。

「そうなんです。仕事の準備は出勤間際にバタバタと。
翌週のことは考えずに、休日はとにかく遊びます。
いま計画しているのは、妻を山登りに連れて行くこと。
まったく乗り気じゃないみたいですが(笑)」(えいせいさん)。

話を聞けば聞くほど価値観や考え方が違うように感じるお二人ですが、
喧嘩になったり、ストレスをためたりすることはないのでしょうか。

「それが、むしろ楽しくて。意見をぶつけあうと『なるほど、そんな考え方があるのか』と気づいたり、自分を省みる機会につながるので面白いんです」(えいせいさん)。
「わたしも同じように感じています。いままで生きてきた世界とは別に、もうひとつ新しい世界が増えたような面白さがあるんです。結婚って、自分の可能性を広げることなんだなぁと実感しています」(きょうこさん)。

何でも言い合えるお二人だからこそ、価値観や考え方の違いを楽しめるようです。
「きっと思ったことを素直に言語化してくれるから、僕も本音で語ることができるんでしょうね」(えいせいさん)。

「何でも言えるのは、出会った頃から。わたし、彼と3回目のデートのときに『あなたと結婚したいです。でも、あなたにその気がないなら、もう会いません』って伝えたんです(笑)。普通なら驚かれそうだけど、彼は『僕も結婚したいです』と返してくれました」(きょうこさん)。

「僕は女性の気持ちを察するのが苦手なんです。だから彼女がハッキリ言ってくれたとき、この女性となら生涯を共にできると感じました」(えいせいさん)。

この出来事を通して、お二人とも『パートナーエージェントには、ちゃんと自分に合う人と巡りあえるシステムがあるんだなあ』と実感したといいます。その経験が、安心して意見をぶつけることのできる今につながっているようです。

そんなお二人ですが、
意見をぶつけあっていないときは、どんな過ごし方をしているのでしょう。

「神戸までのドライブデートを目標に、彼にクルマの運転を習っています。実は免許を取ったのは彼と出会う前で、そのときは『独りで生きるうえでクルマの運転は出来たほうがいいかも…』なんて考えていました。それがいまでは、二人で過ごす時間をいっそう楽しむための免許に。ハンドルを握るたびに、幸せを実感します」(きょうこさん)。
そんな、きょうこさんのお隣でえいせいさんも幸せそうにうなずきます。「僕が幸せだなぁと感じるのは、美味しいご飯を作ってもらえたときですね。妻は魚の使い方が本当に上手で、煮たり、焼いたり、蒸したり、レパートリーの多さに感心します。そうだ、感心したといえば、もうひとつ。スイーツが好きな僕が、突然『アップルパイが食べたい』と言ったら、その場で焼いてくれたんです。あれは本当に嬉しかったですね」(えいせいさん)。
なんて、うらやましい。おのろけ話、ご馳走さまでした。


えいせいさん・きょうこさんご夫婦

ただいま準備中のお式は、いままで支えてくれた方々への“おもてなし”がテーマなのだとか。周りの方に愛され、そして周りの方を大切にするお人柄が伝わってきます。

他のご夫婦のHAPPY REPORT

  • Vol.3ひろしさん・ゆきさんご夫婦
  • Vol.4かずまさん・ともみさんご夫婦
  • Vol.5しょうごさん・すみえさんご夫婦

すべての記事を見る

あなたの婚活を、私たちコンシェルジュが
責任をもってサポートします。

まずは、無料相談でお会いしましょう。

  • 来店予約
  • 資料請求

TOP